--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.13

テキーラエクスプレスに乗って!

まずはテキーラエクスプレスという特別観光列車に乗って、アマティタンという町というか村にある、Casa Herraduraに行ったものから・・・

その前日にポールのコンサートがあり、ホテルに戻ってきて寝たのはAM2時半頃だったため、相当眠かったです・・・・・電車の中で寝ちゃうかもと心配しつつ・・・

グアダラハラ市内からタクシーで10~15分ほど走り、テキーラエクスプレスの出発駅(・・・駅名はなかったような気がする・・・)に朝9時ごろ到着。
観光列車というものなので1日に1本しか走っておらず、乗り逃がしたら終わりです。w
めちゃシンプルな建物で、オフィスみたいな構えをしていてここからほんとに電車出るの??っていう雰囲気。

577646_10150778061020443_655895442_9858141_901087171_n_20120513084539.jpg

中はがらんどう・・・っていうかムダに広い。
CIMG3202.jpg

あらかじめテキーラエクスプレスはネットで予約ができ、そのほうがスムーズに、また座席も間違いなく確保されているので、当日並ぶよりはオススメ。(座席も指定になっているので急ぐ必要なし)
発車時間までここで待ちます。そうすると、マリアッチのみなさんが登場して演奏をしてくれます。

547332_10150777242225443_655895442_9857120_543861552_n_20120513083632.jpg

グアダラハラはマリアッチ発祥の地といわれるだけあって、このマリアッチの演奏レベルもなかなか良かったですよ!

乗り込みまして・・・・
75289_10150777247640443_655895442_9857137_1010254942_n.jpg

けっこう快適な車内。クーラーも効いてるし!

乗ってけっこうすぐに、まったく冷えていない、常温のジュースとスナックが配られました。
スナックはたぶんハリスコあたりのローカルなメーカーのもの・・・かな。プエブラでは見たことのないメーカーでしたもんで。。
CIMG3204.jpg

朝ご飯食べたとこだし・・・お腹すいてないし・・・と思ってしばらく私は手をつけずにいましたが。

そうこうしてるうちにけっこうまた間もないうちに・・・もういきなりテキーラのサービス開始!
CIMG3207.jpg

缶入りのカクテルか、ビールか、車内で作ってくれるマルガリータか、テキーラのショットか、選べます。といっても飲み放題だからな~!飲みたいものは何でも飲めばいいんだが。
とりあえずまずはテキーラでしょ!(検尿カップに見えてしまうんだが・・・
CIMG3208_20120513083748.jpg

さらに飲みますョ
CIMG3209.jpg
(おつまみがないと飲めない人間なのでスナックも開けました・・・)

カクテルは若い頃は好んでいたけど、20代後半からはあまりカクテルは飲まなくなって、ましてや缶入りのカクテルなんて普段飲まないけど・・・こんなものがあったので試してみた。
メキシコらしいフレーバー、「スパイシーマンゴー」(マンゴー+チリパウダー)味のパロマ(テキーラベースのカクテル)。
CIMG3215.jpg

意外とスッキリしてて、思ったよりは悪くない。ただ唐辛子のせいでのどのあたりが軽く痛い感じ。
でもまー缶入りカクテルなんて甘いだけであんまおいしくないのはおいしくない。

マルガリータも普段飲まないけど、飲んでみると、ここで飲んだマルガリータ、今まで飲んだ中で一番おいしいかもって思ったぐらい、スッキリしててかなり好みでした!飲み物に塩がキライなのでかならずカップのふちの塩はナプキンでぬぐってから・・・・w

マリアッチの生演奏も車内で楽しめます。
CIMG3213.jpg

544881_10150777250070443_655895442_9857143_977347158_n_20120513083622.jpg

私あんま、伝統的音楽は好きじゃなくて、マリアッチも普段興味ないけど、やっぱり音楽のあう風土ってあるっていうか、テキーラ飲みながら、テキーラエクスプレスの中で聴く生のマリアッチはなかなかよかったです。
あとはコンダクターのちょっとしたトークとか、「みんなどこから来てるの?」とかで車内で盛り上がる感じもあり。
涼しい車内で快適快適。また工場見学したらいっぱい飲めるんだろうしセーブしとかなきゃなー、と、まだまだ飲めるところを自制したのですが・・・・これが結果的に、ちょっと後悔することに・・・

さてアマティタンという村に着きました。電車の駅から工場のあるアシエンダ(荘園)は、みんなでバスに乗って移動です。
149306_10150777258350443_655895442_9857165_514867899_n_20120513083542.jpg

ちなみに夫が頼んでみると運転室にも入らせてくれました~。
日本の一般的な電車とは違ってディーゼルで動いてます。一応160kmぐらいまで出る速度計ですが、グアダラハラ市内は(踏切がないため)時速20km、市内を抜けてからは時速80km遵守っていう決まりがあるらしく、けっこうスローな旅路でした。
181296_10150777256365443_655895442_9857159_1076298895_n_20120513083557.jpg

10分ほどかなぁ、バスで村を縫って進んで、今回の目的地、Casa Herradura(Herradura エラドゥラとは馬の蹄鉄のこと)に到着~。(ちなみに夫が言うには、テキーラの原料になるアガベの刈り取りなんかの作業は貧しい人々が半ば奴隷に近い形で労働を強いられていたため、いまも工場の周辺のこのあたりの人たちはけっこう貧しい生活層だと話してました)
574948_10150777258950443_655895442_9857166_130820638_n_20120513083703.jpg

ここのメーカーは、まさに「Herradura」っていうテキーラや、「el jimador」(エル・ヒマドール)なんかをつくっているところです。

さっそく、原料のアガベを成形する実演から・・・・・
大きな刃で、葉をガシガシ落としていきます。これかなり重労働。
579558_10150777263615443_655895442_9857192_1695747401_n.jpg

そうするとこんな感じに丸裸に。
554770_10150777264625443_655895442_9857195_1894546778_n.jpg

葉を落とすと、丸い茎が、見た目がパイナップルに似ていることからスペイン語でパイナップルの意味の「ピーニャ」と呼ばれるものになります。
CIMG3231.jpg

それを、オーブンで何日間かかけて?蒸し焼き状態にし、甘みを引き出します・・・
CIMG3230.jpg

CIMG3232.jpg

これが加熱されて甘くなった、アガベのピーニャ部分のもの。
CIMG3228.jpg

味は・・・・サツマイモのような、でもなんかかすかな酸味もあるような、サトウキビのような・・・・食感はふかし芋とメンマの間っていうか・・・に近い。でも食物繊維だらけなので食べ方としてはサトウキビと同じ感じで、ガシガシと噛むだけ噛んで、甘い味を味わったら繊維が残るので捨てます。まずくはないけど、別に「これイイワァ!」って感動するほどのものではなかったけど、がっさりつかんで試食以上に持って帰ろうとしてた人たちもいたな・・・

その後は・・・蒸留とかなんとかそんな感じです。ww

CIMG3239.jpg

もちろん今は機械化されているし、この後の説明はほとんどタンクを眺めてるばっかりであんまりビジュアル的にわかるものではなかったので・・・

でも昔に使われていた、すべて人力で行われていた頃の設備がまだ保存されています。
CIMG3240.jpg

CIMG3244.jpg

いつテキーラ飲ませてくれんのかな~と思っていたけど・・・
これだけ。
drinkarea.jpg

缶入りカクテル・・・炭酸水・・・ビール・・・・・・
おい!肝心のテキーラの工場でテキーラ出てこないの!?
これはかなり拍子抜けしました・・・しょうがないしビール飲んだだけ。

お昼ごはんはビュッフェスタイルで、工場内にあるオープンスペースみたいなところでいただいたんですが、食事はメキシコの典型的な料理がいっぱいそろっていてなかなか味もおいしかったけど、これまた、逆にその場で作ってくれるマルガリータなんかは提供しておらず・・・テキーラはショットグラスのみ。なんだかなぁ。

ご飯がひと段落ついた頃、マリアッチの演奏や、伝統的な演芸のショータイム。なかなかよかったですよ。
554671_10150777282690443_655895442_9857324_1644142779_n.jpg

ただ、それがまた落ち着いた頃、今度はまるでアントロ(クラブ)みたいなとこで流れる曲ばっかりになり、参加者のみなさんも踊りましょう~!みたいな雰囲気になって、「いやいや・・・こんなところ来てまでこんな曲聴いてたくないわぁ・・・」って感じ。しばらく見てたけどおもしろくもないので、私は夫の一眼レフ持って、周りの写真撮りに席を離れてました・・・
しかもなんか聞こえてくる司会者の声も、観客あおったり踊らせてる感じだったので、これはますます・・・席に戻ったら私、日本人ってバレてるし、餌食にされるかも・・・って思って、炎天下、カメラ持ってひとりうろうろして時間つぶしてました。
(案の定!あとから聞くところによれば、奥さんと一緒に出てきて踊ってくださいよって声かけられてたらしい・・・・あーほんとに席離れててよかったっ!)
ちょっとこの部分が、なんかよき伝統っていうかテキーラつくりを見学しにきてるのに、なんだこの俗な展開は・・・って気に食わなかったところですけど。

帰りも同じくバスに乗って電車の駅まで戻り、テキーラエクスプレスに乗って帰路へ。
帰りも同じく好きな飲み物出してもらえます・・・・が満腹で・・・・なんとかムリヤリ←貧乏根性 ビール一杯だけ飲みましたが・・・。
ただ、もっと工場でテキーラどんどん飲めるものかと思っていたので、行きの列車内でセーブしたのがなんか残念だったなーと。こんなことなら惜しみなく飲んでおけばよかった。

まぁ、日本に乗って以来の、快適な普通列車だったのもあっておもしろかったです。
ちょっと、想像してた工場見学とは違ったけど・・・・

ついでながら・・・・電車でグアダラハラ市内を抜ける前はこんな光景が沿線に広がってます・・・治安は悪そう。
CIMG3253.jpg

CIMG3254.jpg
この人たちは具体的に何をしてるのかはわかりませんが、朝、出発する時には線路のわきに、座っている人たちが何組かちらほらいて、夫によれば、アメリカへの不法入国を試みる人たち・・・らしい。そのあたりに線路のジャンクションがあるところがあって、アメリカへの貨物列車が通るので、その走る貨物列車に飛び乗ってアメリカへ侵入しよう・・・という人たちがここらで電車を待っているそう・・・。

さて次回の記事は、翌日に車で訪れた、「テキーラ」への工場見学記の予定!

テーマメキシコ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

このページの記事
  • スポンサーサイト
  • テキーラエクスプレスに乗って!
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2012年05月13日 (日)
  • 10時31分52秒
  • この記事にはトラックバックできません。
プロフィール

solecito

Author:solecito
メキシコで生活もうすぐ4年目・・・!

--------------------------------
お願い
--------------------------------
申し訳ありませんが、本ブログ(トップページおよび各記事・写真)へのリンクを他に貼ることは一切お断りします。知らないうちに知らない場所に私の記事が・・・というのは嫌なので、持ち出しナシでお願いします。どうしてもという場合はまずご相談ください。またトラックバックもお断りします。

カテゴリ
月別アーカイブ
何かありましたらこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。