--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04.18

守られない・・・

メキシコに旅行でもいいから来たことのある人はたいがいどこかで経験してるし、有名だと思いますが、メキシコは約束の時間や期日が(日本的感覚からして)守られないのが当たり前です。
世界的にみても、1分の遅れもない電車やバスの運行が当然な日本のほうが珍しいのはわかっているけど、でも、それに目をつぶっても、どう考えてもメキシコでの時間感覚のゆるさは、いい加減。直してほしい。w

今日も先ほど、網戸の修理の兄ちゃんたちが突然訪問してきました。何も聞いてなかった。

うちの賃貸の家は、たぶん、よくわからんのだが、大家さん(家の本当の所有者)-仲介のおばちゃん-私たち っていう関係で成り立っていて、ほんとのオーナーは見たことはない。いつも、全部代理で契約から事務的なことや家賃のこととか、仲介のおばちゃんがやっている。まぁそれが彼女の仕事なんですが。

で、入居前からあった破損部分とかは、もちろん直してもらうことになっていて、確か半月ぐらい前に、ようやく、仲介のおばちゃんが、建築家(って言ってたけどどうなのかな)の兄ちゃんを伴ってやってきて、修繕箇所の確認に。その時は、破れていた網戸と、シャワールームの床に若干隙間があるみたいでそのせいで入居して1ヶ月ぐらいしてから、階下の壁が湿りだし、壁が変になってきてたので、それも、床の修繕と壁の修繕が必要になっていました。(網戸と、壁と、床と、それぞれ修理屋は別・・・)

で、その日のうちに、「床の修繕と、網戸は、今日の夕方に、網戸直しに来させます」って仲介のおばちゃんと建築家の兄ちゃんはいったん出て行きました。

そのあと、兄ちゃんが、床の修理のおじちゃんを連れてきて、床修理開始。
兄ちゃんはすることがないので、「このあと、網戸屋が来ますので。では失礼します」といって帰っていった。
そして床の修理も終わっておじちゃんが去っていき、網戸屋の兄ちゃんふたり組が来た。

2Fの網戸なのですが、チェックして、「これは中からじゃなくて、外からやらないと取り外しができないので、ハシゴが必要なので、取ってこなくては・・・ハシゴとって戻ってきます」と、新品の網戸だけを置き去りにして、出て行った。

私は、10~15分ぐらいで戻ってくると思っていたのだが・・・・戻ってこなかったのであります。

そして、それから、半月ぐらい経った今日、何もなかったように、網戸を直しにきたのですよ・・・

結局やらなきゃいけないのに、たったハシゴのために出て行ったはずが、そのまま戻らず放置ってどういう神経してるんかね??
「申し訳ない」とかそういう感情は一切ないのかしら・・・・・

実は床修理も、それより前に、うちに来たらしいのですが、たぶん、私がシャワー中か何かで訪問に気付かず、それからそれも2~3週間経って修理となった次第。

事前にいついつの何時ごろって言っておいてくれれば、待ってるのに。

それが、壁修理の人も突然やってきて・・・・網戸も突然やってきて・・・・
床修理も「今日の夕方に来ます」ってその場で言われても・・・夕方から用事があったらどうするんですか。それではまた日を改めて、ってなるとまた2週間ぐらい来ないに決まってるんだから。
私が一人で出かける生活してないからいいものの、修理道具そろえてトラックでそんな突然やってきて、その家が留守だったら、時間のムダじゃない?そのへんもよくわからんのだけどなぁ・・・・

日本で日本語で言えたら嫌味のひとつでも言うてやりたいところだけど、あんまり素性の知れない相手につたないスペイン語でわけわからんこと言うのも気が引けますしね・・・・

だから、あんまりピンポンは出たくないんだけど、こういうことがあるから最近出るようにしてる・・・・
あと、「今日は忙しいのでまた今度、来週水曜日にお願いできますか」とかいうことになると、たとえ「いいですよ、水曜日ですね」って会話になったとしても、来ないことが大半なので、そういう奴らは来た時に逃さないでおくしかないのである!

テーマメキシコ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なかなか

日本と違って、かなり適当な感じですね。とてもストレスになりそうですね…
でもこの間メキシコ人の彼が、引越業者が、1時間半遅刻した!って怒ってました。時間を守る日本に対しては、厳しいのかしら?!

>bちゃん
そうでしょう!マンを持して書いた文末が気に入ってもらえて何よりです!

>さなさん
日本が世界的に見ても特殊なんですよね~だからけっこう日本人って世界のどこにいってもストレスを多大に感じる国民かなぁとも思います。
彼は、普段メキシコだったらどうなんでしょう??メキシコ人でも、たとえばうちの夫や義両親なんかは、メキシコ人にしては少数派の、時間を守る人たちなんです!(笑) まぁ守るっていっても「厳守」ってわけではないですが、それに夫はたまーに適当になってることもありますが、それでも、メキシコ人でも時間をきっちりしてる人もいるにはいるので、さなさんの彼がもともとそういう性格である可能性ありますね!でも、日本だったら、「期日通り、時間通りに、されるはずだ」っていう当然の期待があるじゃないですか。しかも90%は実際そうですし。もし、それが破られたとしても、クレームすれば、とりあえず申し訳ございません、と謝ってくれるし、クレームのし甲斐っていうのもあります(笑)。しかしメキシコは、たとえサービスの人が時間通りに来ないどころかその日のうちに現れなかったとしても、文句を電話で言っても意味がないのです!「それは私が担当したんじゃないから私が謝る必要はない」っていうスタンスでしゃべってくるんですよ・・・・日本だったらたとえさっき対応したのが自分じゃなかったとしても、会社として「私ども」という感覚で謝るじゃないですか・・・。だからクレームというか怒るだけ損っていうか・・・(夫談)。なので、私も日本だったらめっちゃ文句言ってるだろうけど、メキシコだから文句言っても意味がないので怒ってもムダって思ったりします・・・・彼もそうかもしれません(笑)。
このページの記事
  • スポンサーサイト
  • 守られない・・・
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2012年04月18日 (水)
  • 04時11分03秒
  • この記事にはトラックバックできません。
プロフィール

solecito

Author:solecito
メキシコで生活もうすぐ4年目・・・!

--------------------------------
お願い
--------------------------------
申し訳ありませんが、本ブログ(トップページおよび各記事・写真)へのリンクを他に貼ることは一切お断りします。知らないうちに知らない場所に私の記事が・・・というのは嫌なので、持ち出しナシでお願いします。どうしてもという場合はまずご相談ください。またトラックバックもお断りします。

カテゴリ
月別アーカイブ
何かありましたらこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。