--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04.12

たこす♪

メキシコの国民的料理といえば有名なタコスですが・・・・・

(注意:日本でお味噌汁とかお雑煮を語るのも一律的にはムリがあるように、タコスでも同じ名前でも店によってや地域によって違いがあるとかですので、あくまでも私の経験の範囲内でのタコス話です)

日本であるタコス屋で見かけるタコスはまぁどちらかというとアメリカ経由して伝わったアメリカスタイルのタコスであることが多いので、なかなか、メキシコの路上で売ってるタコスそのものを日本で見かけることはないと思います。たぶん、メキシコのよくあるスタイルのタコスだとシンプル過ぎたりして日本人にはそんなにウケないと思われますわ。

わたくし、トルティージャがあまり好きではなく、特にコーンの生地のトルティージャがほぼ苦手なので、あとタコスは肉・肉・・・だから実際に油っこいことも多いし、かつトッピング以外フレッシュベジタブルを伴わない料理なので野菜不足になる感じがして、タコスを毛嫌いしていた感じで・・・・「タコス食べる?」って聞かれても見るまでもなく「いや、いいわ」っていう感じ。日本だったら、タコスって、新鮮な千切りレタスこんもり挟まってたりするでしょ。それはメキシコのタコスではありえない。

でもね、ようやく、1年経って、徐々にタコスも食べたりすると、「あー、今日の気分はタコス~」って思う時も出てきたんですよぉ~~。慣れというか食生活への抵抗のあきらめというか。w

とりあえず、タコスって一口にいっても、けっこういろんな違いがあって、自分の好みのタコスの条件がわかると、それであればタコス食べたいっていう。だからタコスっていってもタコスだったら何でも食べたいかっていうとそうじゃないです。

タコスって言われて、だいたいどこにでも置いてあって、「どっちにする~?」っていう選択を迫られるのが、

tacos arabes(アラビア風タコス)

tacos al pastor(羊飼いのタコス)


です。なんで後者が「羊飼い」ってつくのか由来は知りません・・・w

で、だいたいタコス屋は、こんなのが置いてあります。
(写真はすべてネットから拾ってきましたw)

3473670677_b6aee57d7c_z.jpg
(この写真はたぶんアル・パストール用かな、赤いから・・・)

これがアラビア風と言われる所以で・・・つまり中東のドネルケバブをタコスに使うんですね~。
すごいフシギな感じがします。メキシコで・・・ドネルケバブ・・・・なぜそれがメキシコの国民的な食事タコスになくてはならない存在になっているのか、そのあたりの経緯は私は知りません。w
かつ、「タコスアラベス」のほうは、トルティージャを使うんではなく、「パン アラベ」(アラビア風パン)と呼ばれる、ピタパンの薄いバージョンみたいなものを使って、このお肉を巻きます。メキシコにおけるアラビア文化の影響がスゴイんですが・・・・(確かにアラビア系メキシコ人は多いです)

tacoara.jpg
この写真の左側のほうの大きいのがタコ・アラベです。見ただけでわかるようになるんだぞーw

羊飼いタコスのほうも、結局コレです。ただ、味付けが違ってまして、ちょっと赤っぽくて、酸味と塩気が強い味付けです。表面に赤いソースを塗ってくるくるローストして焼いてます。でも一切辛くはないです。昨日実は家の近くに食べにいって、夫が「このアル・パストールって何で味付けしてあるの」って聞くと、要はコチニータピビルと同じ味付けみたいです。(コチニータピビルっていうのはユカタン半島の名物豚肉料理で、柑橘系のソースで煮込まれたもので、これまた見た目は赤いけど辛くない料理。わたし大好き)
私はどっちかっていうと最近は、こっちのアル・パストールがお気に入り。以前は、なんか味が強い感じがして、あんまり好きではなく、もっと素朴な味に近いタコ・アラベのほうが好きだったけど、うーん、お店によるのかな?最近行く家の近くのタコス屋では続けてこの赤いアルパストールのを気に入って食べてます。

tacos-al-pastor-3.jpg

こういうちっちゃい手のひらサイズのトルティージャに乗ってたりする。こういうのはたいがいコーンのトルティージャのことが多いですが、これ程度だったら私もまぁ食べられます。

それぞれ、これらの味付けの違う肉を、トルティージャにはさむのが一番ベーシックなメニューですが、店によって、アレンジとして、バンズみたいなのにはさんだり、他の具材(ベーコンやチーズなど)とあわせてきたり、いろいろお店独自のメニューがあったりして、それでタコス屋の人気を左右したりしますね。たぶん。w あ、あとサルサね。タコスには何かしらのソース(赤か緑)をかけて食べるのが一般的ですが、だいたいそのソースは自家製。それのおいしさも関係するかな。まー私はメキシコ料理では一切サルサはかけずに食べるので関係ないですけど。w (理由は、もちろん辛いのが食べられないのと、ていうかそんなサルサなんてかけなくても十分塩辛いとか味がついてるっていう・・・・でもメキシコ人にとったら、サルサなしで食べるのは味気ないみたいですな)
あとレモン(てかライム)をかけるのも必須ですが私はライムもかけないよ・・・・・

いろいろ試してきた結果、私が食べられるタコスの条件は・・・

・トルティージャがコーンではなく小麦粉タイプである
・シラントロ(コリアンダー)抜き
・サルサがない

ってあたりか?たまたま、近くにある2軒のタコス屋はどっちもおいしくて、小麦粉トルティージャで巻いたタコスもおいしいのが置いてあるので、こう、たまに無性にタコス気分・・・・になるのですが。
最近気に入ったのが、その赤い味付けのしてあるアル・パストールの肉と、パイナップルのみじん切りを混ぜて炒めたものとチーズを、小麦粉トルティージャ2枚にサンドされたもの!タコス屋にしては珍しく、ナイフとフォークを出してくれるので、キコキコと切っていただいてますww
パイナップルも嫌いなんですが、なぜか肉と一緒になってるとおいしく思うようになってきた。(でも酢豚のパイナップルはイヤだし、果物が料理されているのは基本的にダメなんだが・・・)

以前はとりあえず自分の好みもあるわけじゃないし・・・と出されるがままにタコス食べては「うーん・・・」ってなってましたが、自分好みでオーダーできるとそれなりにおいしいものが見つかるものですね。
最近は夫までシラントロが苦手らしく、最近レストランとかタコス屋とかで通常シラントロ入りと思われるものについては、「シラントロ抜きで!」って2人とも頼むようになりました。。とにかくメキシコ、シラントロの消費量がすごいと思う。少量だったらよかったけど・・・あちこちでそれなりの量を若干ガマンしつつ口にしているうちにどうしてもムリになってきてしまい・・・・

今度またうちの近くのタコス屋行ったら自分で写真撮ってきます。w

テーマメキシコ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

このページの記事
  • スポンサーサイト
  • たこす♪
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2012年04月12日 (木)
  • 01時59分50秒
  • この記事にはトラックバックできません。
プロフィール

solecito

Author:solecito
メキシコで生活もうすぐ4年目・・・!

--------------------------------
お願い
--------------------------------
申し訳ありませんが、本ブログ(トップページおよび各記事・写真)へのリンクを他に貼ることは一切お断りします。知らないうちに知らない場所に私の記事が・・・というのは嫌なので、持ち出しナシでお願いします。どうしてもという場合はまずご相談ください。またトラックバックもお断りします。

カテゴリ
月別アーカイブ
何かありましたらこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。