--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03.17

Hacienda Temozón @Temozón sur, Yucatán / 家族旅行2012.2②

メリダ市内を早足で観光して、テモソン・スール(南テモソン)に向かい、2日目の晩から3夜、アシエンダ・テモソンに宿泊しました。

前回のメリダ市内の記事はこちら。→ Hotel Rosas & Xocolate &メリダ観光 / 家族旅行2012.2①

夕方にメリダ市内を経ったため、もう暮れかけの旅路です。
今回父親が弟に持ってきたカーナビをかなり頼りにし(それもすごい頼りになるナビ!)、私は助手席に座って次どっち~、とか言いつつ・・・
でもメリダ市内を抜けちゃうと、あとはなんていうか高速道路ひた走るだけみたいな感じ。でも日本とは違い、照明がないのでね~、車のヘッドライトだけが頼り・・・・

しかもアシエンダのあるテモソンは途中でそこから外れ、何もない原野っぽい、舗装もあまりされていない一本道を走っていくという・・・・すでに真っ暗闇のため、周りの景色も何もわからず。ほんまに行き着く先にあるんかいな、という・・・・
携帯の電波も届かない村にようやく到達、村人に「アシエンダは?」って聞いてもメリダ訛りの早口に聞こえるスペイン語が私には理解できないぐらい・・・
それでもなんとか、たぶん1時間半ぐらいだろうか、無事に到着~。

村には外灯があるとはいえ、ポツポツとしかない・・・・だからよく見えない・・・・
入り口もここでいいのか!?と思わされる・・・

IMG_1236.jpg

車でゆっくり進もうとすると、門のわきにスタッフがいて、「予約のもんですけど~」って伝えると、「あぁ、○○さんですか」と予約者である父の名前を向こうから言ってくる!「えっもう名前までわかるの!?」って一瞬びっくり。w
暗い敷地内を進み、言われた場所で車を停め、父と弟はまずチェックインするため、果てしなく遠方に見える建物へ歩いていった・・・・

IMG_0119.jpg
この写真は比較的チェックインの建物に近づいて撮ってあるんですが、車で最初についた場所はさらにここから離れていて、電気も全体を照らすものが設置してないので足元も見えず・・・・

母と私は、車から降りて、荷物係のおじさんと談笑しつつ待っていたんですが、弟が戻ってきて、「ウェルカムドリンクもみんなの分あるからおいで」というので、真っ暗闇の中、その時は足元が芝生ともわからないぐらいの中をチェックインの建物へ・・・・

IMG_0127.jpg

IMG_0138.jpg


そしたらイスも4つカウンターの前に用意してあって、アロマのきいた濡れタオルまで!そして冷たいハイビスカスジュース!実は着いた時、「寒いかも・・」と感じるぐらい風が吹いててひんやりしてたけど、おいしかったな~

フロント係のお姉ちゃんは、とても素朴な笑顔がかわいい人で、とても丁寧で、場所柄、ホテル柄、のんびりした空気があって、好印象。ひとしきり、ここのホテルの設備なんかについて説明を受けたあと、車に戻り、荷物を運んでもらって、部屋に案内をしてもらいます。

IMG_0123.jpg

当然、普通のホテルではないので、もともと広大な荘園だった敷地なので、バンガローに似た形式の造り。
こんな暗さだからホテルの全景は着いた時にはまったく見えず、「どんなとこなんだろ・・・」って思いながら・・・

IMG_0083.jpg

IMG_0084.jpg

ベッドの高さが高くて私好みだったw
IMG_0085.jpg

IMG_0095.jpg

洗面所がある左手側奥がシャワー、右手側奥がトイレ。ご覧の通り、シャワーとトイレにはドアはない・・・(見えないけどね)
IMG_0089.jpg

毎日、きちんとお花のデコレーションがかわいかったです。タオルの枚数もたっぷり。
CIMG2973.jpg

IMG_0102.jpg

2人ずつで1部屋なので両方の部屋の写真が混じってますがほぼ同じ間取りでした。

さて着いてお腹もすいているので晩ご飯へ向かいましょうか・・・・
IMG_0554.jpg

IMG_0140.jpg

ご飯写真は数枚ぐらいだけ、あるんですが別記事にします。
とりあえずここでは建物をお伝えすることにして・・・

翌朝以降、明るい時の写真がこちらです。

IMG_1025.jpg

IMG_1364.jpg

IMG_1404.jpg

これはほぼ毎食たべたレストランから見える景色。
IMG_0778.jpg
プールがあってその奥の建物が昔エネケン(リュウゼツラン)と呼ばれる糸・布を作っていた場所で、大きな大きな製糸用の機械がそのまま残されています。今はそのわきにスパも。

このアシエンダはそのエネケン産業が盛んだったため、製糸工場として機能していた面影があちこちに残ってます。
トロッコと線路だったり・・・
IMG_1406.jpg

糸巻く用の道具かしら?
IMG_1426.jpg

IMG_1402.jpg

IMG_1400.jpg
撮影者の構図のセンスが光る1枚ですな←

毎朝この広大な敷地に水をまく仕事のおじさん
IMG_1479.jpg

以下の2枚はサイトからの写真です。
(今手持ちの写真に全体がわかる写真がないので・・・)

全景
lux1378ex91256_md.jpg

プール
lux1378po91270_md.jpg

ねー、広大でしょ・・・見取り図を描かないとどういう感じかわかりづらいというかお伝えしづらいですけど・・・。

ホテルのサービスの質としてはとても良いと思います。のんびりした風土であり、なんていうか、一秒争うような迅速さはありませんし、ひとつ難点を挙げるならば、サービスの質に若干のムラがあることかな・・・それは、たとえば、「オレンジジュース」を頼んだら、生絞りのものが出てきたのに、それを想定して次の日頼んだらたぶん紙パックのジュースかなこれは・・っていうのだったり、パンをサーブしてくれるタイミングや個数が若干その時によってバラつきがあったり・・・とか。まぁ私は別にそんなことは目くじら立てるほどではないですけど。
しかし!そういう点を考慮しても、どこのエリアのスタッフも、人柄がとてもよく、愛想がいいというか、ホテルの印象はスタッフの印象によるところが大きいので、とてもいいホテルだったと思います。かといって華美でもなく派手でもなく、おそらく従業員たちは(地理的に)そのホテル周辺に住んでいる人もしくは住み込みかと思われますが、素朴なホスピタリティというか、現代のシステマティックなホテルにはない、ゆったりとした、温かみのある時間を過ごせます。
もちろん、ホテルの建物の特性としても、ここまで広大な敷地のために周りの現実から切り離された空間ができあがっていて、都会の喧騒とも無縁、空気もきれい、星もたくさん見える!ある意味、普段の生活ではなかなか足も伸ばせないし簡単に味わえないという意味では、とても贅沢な経験でした。
ここは父が長いこと興味があったホテルらしく、今回の旅の中でもオススメ度No.1です。
オフシーズンだからか、あとまぁ確かにすごい辺鄙なところにあるので、私たちが滞在したときも宿泊客はそんなに多くなく、けっこう貸切気分です。しかも、レストランやフロントに、毎朝のニュースがプリントして置いてあり、宿泊客にあわせて用意してくれてあって、日本語のものも置いてくれてありました♪
ちなみにwifiは完備されております~。

もっと他にいっぱい写真があるのに、現時点で私は父親のカメラのデータをもらってないので、プールやスパで撮った写真とかが手元にありません・・・・どうやって送ってもらおうかな・・・。

とりあえず、この記事ではホテルそのものについてに絞って書きました。
あとはここの滞在中に出かけたところとかご飯とか別記事でupする予定です。

テーマメキシコ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

笑わせるようなブログ書いてないわ!!そのコメントにほんまに笑いました・・・
新しいのきたな・・・・・

天気がよかったらとてもいいんですが、と、同時に、本来は暑くて湿気の高い場所柄、蚊に悩まされると思います・・・・・・部屋の備品にも蚊よけがありました・・・
ユカチャン・・・タンの写真も今回載せてありますが、なぜ見てくれないんですか?お住まいの場所からは見えないのかな・・・・←
このページの記事
  • スポンサーサイト
  • Hacienda Temozón @Temozón sur, Yucatán / 家族旅行2012.2②
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2012年03月17日 (土)
  • 06時40分33秒
プロフィール

solecito

Author:solecito
メキシコで生活もうすぐ4年目・・・!

--------------------------------
お願い
--------------------------------
申し訳ありませんが、本ブログ(トップページおよび各記事・写真)へのリンクを他に貼ることは一切お断りします。知らないうちに知らない場所に私の記事が・・・というのは嫌なので、持ち出しナシでお願いします。どうしてもという場合はまずご相談ください。またトラックバックもお断りします。

カテゴリ
月別アーカイブ
何かありましたらこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。