--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03.07

Hotel Rosas & Xocolate &メリダ観光 / 家族旅行2012.2①

写真があれこれ散らばってるとなっかなかめんどくさいですな~w
iPhoneで撮ったのとかもあるし画質はめちゃくちゃかもしれませんが・・・

というわけでようやく(なるべく)時系列に沿って今回の旅行記書いていきまーす。

まず日本からメキシコシティの空港に到着した両親と合流し、私を空港まで送り届けてくれた夫も一緒におみやげ渡したりレストランで軽食とった後、そのままそこから飛行機で弟の待つメリダに着いたのが夜。
メリダはユカタン州の州都でございます。4~5月になると気温も40度を超える、暑い地域です。なので、若干肌寒いメキシコシティでも薄着ながらもガマンして、「どうせメリダ着いたら暑いんやし・・・」と行ったものの、メリダ上陸した途端・・・「ちょい・・・寒い・・・・」
実はプエブラでもですが今年の2月上旬はなんか天気が変で、けっこう気温が低めだったり雨がよく降ったり・・・なのでメリダでもそうだったみたいで・・・・こう、着いた途端に、ムワッとした湿気のある熱気が襲ってくるぐらいをイメージしてたのに・・・・風も強く、涼しすぎ・・・

弟のちっさい車に各々のスーツケースにカバンに・・・・とキッツキツになりながらメリダの中心部にあるホテル、Rosas&Xocolateに到着~ しつこいようだけどw「デザインホテル」のメンバーホテルです。
夜だったので、外観のピンクにびっくりww なんていうかラブホみたいな・・・・

iphone_20120307021019.jpg
(翌朝撮った写真)

見慣れると何でもないし明るいと別にそんなおかしくないんですけどw

でね、部屋の中の写真をうまく伝えられる写真がなくってですね、すみませんけどw 全体の雰囲気が伝わりません・・・w
ホテルのサイトみてくださいw http://rosasandxocolate.com/rooms.htm

1泊ではもったいないというぐらい・・・収納スペースもしっかり、シャワーもトイレも完全別で普通に広い。そして、何よりもテンションがあがったのが、浴槽が外についていること!
外といってもめちゃくちゃ高い壁で囲まれているので誰に見られる心配もなく、ただ露天風呂みたいになっているので空を見ながら浸かれる・・・・
メキシコで何ヶ月も湯舟に浸かってなくて、ひさかたぶりのちゃんとした浴槽だったので、深夜遅くてクタクタでしたががんばって入りましたよ!
洗面所も広く、蛇口なんかもふたつ並んでついており、二人が同時に使えるようになっている。横に広いわけです。
これはよかったなぁ。
ただ、水まわり(露天風呂~洗面所挟んで~トイレ、シャワー)は全部半透明もしくは透明のガラス張りのため、どっちかっていうとカップル向きかもしれんなぁ・・・・。か、まぁめっちゃ仲良し友達向き。

お部屋の床もかわいい。
CIMG2933.jpg

アメニティはロクシタン。持って帰ってきたw
CIMG2937.jpg

エントランスからロビーを見た図
CIMG2949.jpg

普通のシティホテルとは違う、デザイン凝ってるな~カワイイ~っていうのが伝わるかな!?

CIMG2950.jpg

CIMG2952.jpg

プールも中庭みたいなところにあります。
でも残念ながら寒かったし天気もちょい曇り気味だったしね・・・
iphone_20120307020954.jpg


着いたのがもう22時ぐらいだったかなぁ・・・・
それから22時半頃か23時頃・・・・ホテルのレストランで晩ご飯!
これまた、私のコンデジしかもフラッシュなしで暗い店内で撮ったのでピントもあってないけど許してね~~しかも料理名も正しいものを全く覚えてないので・・・w

少食の弟以外の3人は、深夜なのにコースを注文・・・

ワタスの前菜。何か豚肉のかたまりにさつまいもピューレなんかが添えられたもの。
CIMG2938.jpg

もうこの時点でこのレストラン、やるな!!と思った。とてもメキシコとは思えないほど(失礼)洗練されたヨーロピアンテイストです。ただ一瞬、「これ、前菜!?メインみたい・・・」って思ったほどボリュームたっぷり。
特に母が選んだ前菜のタコのフライのハバネロソースがめちゃ感激のおいしさでした。といってもたとえるならタコの唐揚の激辛バージョンみたいなものだけど・・・。

続いて私のメイン サーモントラウトの・・・なんとかソース・・・普段私が嫌いなやつのはずなんだけど頼んでみたら全然辛くもなくておいしかったという。全然名前覚えてない。w
CIMG2940.jpg

この時点で満腹すぎて・・・メインが食べきれないかというぐらいだった・・・
特にメインで父のイカ墨リゾット(カタツムリとか貝が入ってる・・・)はお米だからほんっとに大量で、しかもちょいピリ辛で、私と同じく辛いものがダメな父は食べ切れませんでした・・・
弟の頼んだリブアイステーキ・・・いやNYサーロインだったかな・・・・とにかくステーキ、これもほんまにおいしかったなぁ・・・・・

コースについてくるデザート。ブラウニー。
CIMG2941.jpg

見えづらいけどブラウニー2段重ね。いや~・・・・満腹すぎる上に甘いもの大好きでもないから2切れは非常にきつかったです!ひとつだけのほうが、まだ「おいしい」と思える状態で終われるのにな・・・と思った。
上にデコレーションでのっている緑の葉っぱが・・・・カイワレダイコンだったのですが・・・(たぶん)

いやいや食べ過ぎました。しかしどれもそれぞれみんな味見しあったけど、とてもレベルが高い。まぁレベルが高いっていうか、日本でこういうレストランで食べるような味。日本人には安心できる感じの味付け。「あぁメキシコにもこういうレストランがちゃんとあるのね」って感動するというか。プエブラではなかなかこういう味付けのレストラン見つけるのは難しいかな・・・・

土曜の晩、日付変わるまでコース食べてました。w
上にはバーがあって、若干クラブっぽい音楽がしばらく深夜になっても聞こえてましたよ。そういう意味でもこのホテルは若者向きかな~っていう気がしました。

さて翌朝の朝食です。
晩ご飯は屋内をチョイスしたので、朝ご飯はテラスに座ってみた。
CIMG2942.jpg

CIMG2944.jpg

ちょい曇り空で寒かったのだけど・・・・
パパイヤもパイナップルも苦手な私ですが雰囲気で食べきりましたよww
メキシコのいいところは、こういう朝ご飯とか頼むと、たいがい出てくるジュースはほんとにフルーツ生絞りのことが大半。おいしいですよ。
それから必ず最初に「コーヒーを?」って聞かれますが家族はみな朝はコーヒー飲むんですが、ひとりコーヒーをほとんど飲まない私は毎回、「紅茶ありますか・・・」って聞かなきゃならんのがめんどくさい。w
出てきたパンもおいしかった。
そうそう、卵料理だったので焼き方聞かれて、目玉焼きにしてもらったのだけど、ものすごい半熟っていうかドロドロなんです。私はまぁ目玉焼きはどっちかっていうと最低限白身は固まっててほしいけど、別にドロドロでも、日本人なので抵抗ないけど、これ外国人やったらイヤな人多いんじゃないかなってよく思うんですね・・・ここに限らず、「目玉焼き」お願いすると、まずガチガチに両面焼かれたものに出くわしたことがなく、ほぼ片面焼き、しかもほぼドロドロっていうのが多い気がするなぁ~~なぜなんだろうなぁ~~焼き方も「目玉焼きかスクランブルか」を聞かれるだけで、目玉焼きの場合、どういう焼き方にするかを聞いてこないので言ったことはないんですけどね・・・

さて、夜遅くに着いておきながらも、翌日はもうすでにアシエンダに泊まるためメリダ市外へ移動だったので、あまりこのホテルでの滞在時間はありませんでした。。。
とりあえず朝ご飯食べてしばらくしてチェックアウトし、メリダを去る前に、メリダのソカロ(中心広場)を見てみたかったのと、弟の一人暮らし宅に立ち寄るのと・・・・

日曜日は、なんか道の半分側だったり一部が自転車用に通行止めされてるんですな。自転車天国。
サイクリングするために老若男女自転車で走り回っております。

CIMG2955.jpg

CIMG2956.jpg

メリダのソカロの案内板にはなんとマヤ語も書かれてます。
CIMG2963.jpg

ユカタン半島には今もマヤ語を話して暮らす人も多く(当然共通語であるスペイン語も両方話せる)、マヤ語を見ると「あぁプエブラとは違う」っていう気がしますなぁ。

食べ物の活気ある屋台。のぞいてみたかったけどホテルで朝食食べた直後だったもんで・・・
CIMG2960.jpg

日曜市。マヤ民族のおうちのマグネットなんかはここで買ったんざます。
CIMG2959.jpg

弟と父親は先にいったん弟の家に行きホテルからスーツケースを置きに行っていたりしていたので、母とふたり、しばしのお買い物タイム・・・・
母も職場にと何か小さいものを20コぐらい買いたいっていうんで、値引き交渉とか、なかなかがんばった。w
普段は夫にベッタリでぜ~んぶ夫頼りでこういうところ来ても夫にしゃべってもらってたけど、なーんだ、全部私自分でいけるや~ん、といい気分になったのがここでした。w

ソカロにいくつもあった、おもしろい形のイス・・・・
CIMG2964.jpg

なんだこれ、と写真撮ると、弟によれば「ささやきイス」らしい・・・確かに向かい合って座るとかなり近いよ。

てことで、ソカロも駆け足で観光し、弟の家に向かい、スーツケースを全部開けて、親が日本から持ってきた弟への食料品や本などを全部出し、アシエンダのあるテモソン・スール(南テモソン)に向かうべく荷造りし直しつつ・・・・

夕方に、またちっさい車に乗り込み、今回父親が弟に持ってきたカーナビを使いつつ、1時間半~2時間ぐらいかけて、メリダ→テモソン・スールへとひた走ったのでありました・・・・

テーマメキシコ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

d・・・・
旅行費用払ってくださるならいつでもご一緒しますね♪
ユカタンは・・・・これから20時間かけて載せようと思っていたんです。早まらないでください!待てないんですか!←
このページの記事
  • スポンサーサイト
  • Hotel Rosas & Xocolate &メリダ観光 / 家族旅行2012.2①
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2012年03月07日 (水)
  • 04時20分07秒
プロフィール

solecito

Author:solecito
メキシコで生活もうすぐ4年目・・・!

--------------------------------
お願い
--------------------------------
申し訳ありませんが、本ブログ(トップページおよび各記事・写真)へのリンクを他に貼ることは一切お断りします。知らないうちに知らない場所に私の記事が・・・というのは嫌なので、持ち出しナシでお願いします。どうしてもという場合はまずご相談ください。またトラックバックもお断りします。

カテゴリ
月別アーカイブ
何かありましたらこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。