--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.26

ミニッツメイドレモネード

朝からめちゃ腰痛・・・・・
決して腰痛もちでもなんでもないんで、原因不明なんですけど、朝起きた直後は別に痛くなかったのに、徐々に徐々に、すごい鈍痛で・・・生理でもないのにめっちゃヘビーな生理痛みたいな感じ・・・
んでもって、実は、ここ2日ほど、手術の傷あたりとかが痛む・・・・なんだろな。。

なんかいろいろと地味にすることがあって、まぁ主にあれこれ調べたりあっちこっちにメールしたり、っていうことだけど、頭がめっちゃ疲れる・・・あとパソコン疲れね・・・

こないだ、10パック入ったジュースが賞味期限切れのため20ペソっていう破格の値段で売られていて買ってきたのを書いたけど、それのピンクレモネードってのが普通の値段で棚に並んでるのを見つけて・・・定価だけど、買ってしまった。

fc2blog_20120725014305fb4.jpg

もとの値段は、60ペソ。まぁ、そんなもんか~っていう感じの値段。
一袋ずつパウチになっててストローもそれぞれくっついてるんで、ちょっとのど渇いた時に、コップも汚さず飲めるからとても手軽。
ま~こんなんも100%ジュースじゃないし糖分も多いと思うけど、でもメキシコブランドの子ども用の「本気で何混ぜてあんねん!!?」って思うような、水に色素と糖分だけ混ぜたようなよりは、全然マシに思える。w
スポンサーサイト

テーマメキシコ
ジャンル : 海外情報

2012.07.24

逆転した語学力

夫の仕事の関係で先週、何度かアメリカからの夫婦と過ごす機会があり、久しぶりに英語使ってました。

しかし・・・・・
残念なことに、もはや、私の口から自然と出るのは、スペイン語になっているのであります・・・
かといって、スペイン語はまだ初級だし、複雑な内容を話す時は、英語のほうがまだ正確に伝えられるし、夫との会話でも英語をまだ使うことがあるけど、一番話す時間の多い夫との会話は、正確に言うと、英語混じりのスペイン語。
スペイン語のほうが、日本語的表現を置き換えるのに適していると感じる単語とかがあったりするので、都合のいいように、スペイン語ベース、でもたまに英語、っていうミックスなしゃべり方をしているんで、言語に支障が若干出てしまいますw
とはいえ、1年前は、「英語8割、スペイン語2割以下~(あとはほんの少しだけ夫がわかるレベルの日本語)」とかって自分でも言ってたけど、いまや、スペイン語と英語の割合は逆転し、スペイン語8割、英語2割以下、っていう感じになりましてん。
だから、あんまり、スペイン語をしゃべる時に、「まず日本語で考えて・・・スペイン語に翻訳して・・・で、発話する」っていう作業はもうあんまりなくなってて、スペイン語の反射神経がいま伸びてきてるから特に言語的な置き換えを頭の中でしなくても、考えずにスペイン語が口から出るっていう感じにはなってきてます。

でも、私にとって、英語も、スペイン語も、外国語。
たとえば、夫にとって、当然、英語は外国語であり、スペイン語は母語であるので、彼が英語を話す時に、気付いたらスペイン語が混ざった・・・っていうことはあり得ないけど、私にとって、言語の境界線は、「母語である日本語/外国語である英語およびスペイン語」っていう区分になっているため、外国語を話す作業をする時は、脳みその中で英語とスペイン語が若干ごちゃっとなっているんで、気をつけていないと、混ざることがあるのです・・・

でももちろん、メキシコで生活をし、テレビから耳に入る言語もスペイン語、街で見かける言語もスペイン語、っていう、スペイン語に囲まれた生活をしているので、基本、もう頭はスペイン語が基本になっているので、メキシコ人相手に会話する時は、どうしてもスペイン語で表現しきれない時や知らない単語がある時以外、ほぼ100%スペイン語をしゃべっていることが増えているので、頭は完全スペイン語モード。なので、気付いたらメキシコ人相手に無意識に英語が混ざっていた・・・・っていうことは起こりません。
でも逆に、英語で話す時は、もはや私にとって脳内の「外国語」分野がw、日々の生活でスペイン語に侵食されているので、気がつかないうちに勝手に英語より先にスペイン語が出てくるのであります・・・・
それに英語で話す機会もほっとんどなくなり、以前は唯一の英会話の相手は夫だったけど、特に私がメキシコに来てからは、私のスペイン語力も上がったため、ケンカですらスペイン語でできることも増えてきたからw、夫とはもう英語でたくさん会話することもあんまりなく・・・・
だから英語の会話力ってのは、1年前やもう少し前と比べたら、かなり落ちてると思います。

いや、もちろん、いまだって、スペイン語が私にとって外国語であることは変わりないし、夫の友人や家族の集まりに行くとやっぱり相当疲れるわけです。いくらスペイン語の言語的な反射能力がついてきたとは言え、日本語とは違いウトウト睡魔に襲われていても、無意識で入ってくる言葉を認識しているわけでもなく、やっぱり何か理解しようとすればそれなりに集中力はいるので、スペイン語の飛び交う中にいるのはやっぱり疲れる。
でも、英語も同様に相当疲れるなと思うようになってしまい、ぼんやりと横で会話を聞いているのも、英語のほうがすんごい疲れる気がしてきました・・・スペイン語以上に集中しないとダメ・・・・

たまたま大学の第二外国語がスペイン語だったから、多少、スペイン語の動詞の変形なんかの概念など、基礎知識はあったとはいえ、それ以来遠ざかっていてあまりできなかったスペイン語、放っておいたらどんなふうに語学力って身につくのかな、と、あえて積極的に「学習」という形で習得せず、日々の暮らしの中で自然に身につくのってどんなものかな、という感じで自分を観察していますがw、それが1年で自分で褒めたいぐらいにw伸び幅は大きかった。
だとしたら、もし、英語圏で暮らしていたら、スペイン語よりはしゃべれてた英語が、もっと伸びたんじゃないか?とか考えると、もはや急激に劣化した私の英語がもったいないなぁ~と思ったりもしました(まーもったいないっていうほどの力があったわけでもないかww)

実際、伸び幅があるのはゼロからある程度のレベルまでで、そこから後はそんなに簡単に伸びるもんじゃないっていう気はするけどね。

でもなんだろ、英語とスペイン語を比較すると、当然日本語なんかとは比べることはできない共通性みたいなものも多いけど、英語のほうが全体的にはシンプルな言語であるけど、文法的にはスペイン語のほうがシンプルだと思うところもあって、たとえば、文章を否定形にすると・・・・
He WALKS everyday.
→He DOES NOT WALK everyday.
って、英語だと、肯定から否定に変える時、人称によって変わるDOとかDOESと組み合わせた上にNOTをつけて、んで動詞から三単現のSを外したりしなきゃならんでしょ。でもスペイン語だと、
El camina todos los dias.
→El NO camina todos los dias.
って、NOをつけるだけでOK!人称が自分だろうと君だろうと彼だろうと、肯定文にNOをつけてやるだけでいいんで、発想がラク。

だからそういうおいしいとこどりの考えをしてるんで、英語でしゃべるのがさらに大変になってきたな・・・・。

ネットのないところに週末いたんですが、アメリカからの夫婦たちと、仕事についていきトトナカ族という、メキシコの先住民族が住む集落に訪問したりしてました。彼らは「トトナカ語」をしゃべり、スペイン語とトトナカ語の通訳が必要な人たちもおります。最近では学校でスペイン語を教わるので、学校に行き始めた学齢の子や、ある程度外部と接触のある場所で仕事をしている人たちは大人でもスペイン語がわかるようですが、たぶん・・・私が今まで訪れたことのある中で、一番貧しい地区だったと思います。でもまぁその世界で生きて、その世界しか知らなければ、十分幸せなのかな?って、そういうことはメキシコの事情を知りつつある時からたびたび考えることです。外部の人間の目から見て、「貧しい・・・かわいそうだな・・・」という感想を抱くのは勝手な思い込みなのかな、とも思ったり。
ま、それはできればまた記事にします。

テーマメキシコ
ジャンル : 海外情報

2012.07.21

くまさん靴下を履く犬

うちの犬に靴下を買ってきました。
人間の赤ちゃん用のねw

fc2blog_20120717054209431.jpg

前足にだけ。

とにかく、フローリングの上をタカタカタカッと走られるとけっこううるさいんだよなぁ・・・
ってのと、かまってほしい時に、前脚でひっかいてくる(犬は引っかいてるつもりはないけど)ので、それがまた爪でこっちの肌が傷だらけになるんですよ・・・痛い・・・・

むりやり履かせます
fc2blog_20120717054007f84.jpg fc2blog_20120717053949b8d.jpg

完了
fc2blog_201207170540201d0.jpg

まぁもちろん、嫌がって取りたがるけどなぁ・・・
あと走ってるうちにポロッと脱げる。
そのわりに、履かせるのけっこう大変・・・やっぱ犬用の靴下じゃないとなw

fc2blog_201207170540471f8.jpg

くまさんの絵入り。
fc2blog_20120717054314098.jpg fc2blog_20120717054120895.jpg

テーマメキシコ
ジャンル : 海外情報

2012.07.20

♪ ♪ ♪ ♪

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2012.07.17

スペアリブとおいしいアイス

去年に1度、義父に連れて行ってもらって、私は1回だけ行ったことがある、スペアリブとローストチキンのレストラン・・・・かなり前回から間が開きましたが、2人で久々に再訪!

fc2blog_20120717053740caa.jpg

だいたいこういうお店では、メニューには、1kgあたりの価格が書かれてます。
ここは・・・1kg230ペソぐらいしてたかなー、まぁまぁいい値段。
でも2人で1kgってのも多いし、リブもチキンも食べたいし・・・ってことで、スペアリブ500gとチキン250gをオーダー。スペアリブは骨つきだからね、可食部だけみたら500gもないしね・・・
スペアリブっていっても、メキシコ式だとバーベキュー味とかじゃないですよ。ナチュラル味とチリ味があって、当然いつもこういうところでは私のためにナチュラル味で。
なので、逆にそんなに味はしっかりついてない。基本的にこのテーブルの上の色とりどりのソースをかけて食べるもの。
しかしこれらのソースも私には辛いしあんまり好きじゃないから使わないけど、唯一好むのが、ピーナッツソース。ほんのり甘みがあって、一切辛くなくて、ゴマドレッシングというほどおいしくはないけど、見た目やテクスチャは似てる。それと、タマネギのピクルスなんかをつまみつつ、食べます。私はね。
夫はトルティージャと、辛いサルサと・・・一切野菜ナシ!

前回このレストランで感動的においしかったのが、キウイのアイス!(去年の写真です)
blog_import_4ddc0ae996dd1.jpg

果肉感満載で、甘すぎなくてキウイをかじってるぐらいにおいしい。だから向かう前から、「食後にはキウイアイス頼むぞ・・・」と決めてきたぐらい!

しかし・・・・キウイ切らしてるって言われて・・・

悩んだ挙句、チェリーに。
fc2blog_20120717053820e76.jpg

シロップ漬けのチェリーがのっかっている。
まぁこれはこれでおいしいけどな・・・・。キウイやミカンとかだと、キャンディーバーみたいな感じなためか、15ペソ。でもチェリーやバニラ、チョコ、ナッツなどの牛乳混ぜて作ってる「アイスクリームバー」になると18ペソ。だから当然なんていうかマッタリとした甘みがあるんで、やっぱどっちかっていうとキウイのあっさりしたのがおいしいかな。

ここで作っているのか、近くから仕入れているのか、手作りっぽいんです。手作りじゃないにしても、なんていうか大手の工場で作ったようなやつではないのです。
これだけでも行きたいと思うぐらいおいしいアイスだわ。





関係ないけどついでに・・・最近飲んでおいしかったもの。
イタリアのリモナタ
fc2blog_201207170535221de.jpg

一般的なサイズよりちょっと小ぶりの缶で、イタリア製なんだが・・・・高い。18ペソもするのだ・・・
レモネードとオレンジエードの両方をスーパーで見つけて買ってみたが、やはり高いだけあって、おいしい!さっぱり。甘すぎない。果汁18%!

テーマメキシコ
ジャンル : 海外情報

このページの記事
  • 2012年07月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2012年07月26日 (木)
ミニッツメイドレモネード
2012年07月24日 (火)
逆転した語学力
2012年07月21日 (土)
くまさん靴下を履く犬
2012年07月20日 (金)
♪ ♪ ♪ ♪
次 >>
プロフィール

solecito

Author:solecito
メキシコで生活もうすぐ4年目・・・!

--------------------------------
お願い
--------------------------------
申し訳ありませんが、本ブログ(トップページおよび各記事・写真)へのリンクを他に貼ることは一切お断りします。知らないうちに知らない場所に私の記事が・・・というのは嫌なので、持ち出しナシでお願いします。どうしてもという場合はまずご相談ください。またトラックバックもお断りします。

カテゴリ
月別アーカイブ
何かありましたらこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。