--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.12.31

2011年も終わりかけ

日付変わって、メキシコでも大晦日になりました。
といっても、まったく年末感がない。
それはやはり日本で、年末といえば、めっちゃ寒くって、デパートとか駅ビルの飾りつけがクリスマスから和風に変わって・・・っていう、そういうことで年末を感じていたから、そういうのがこっちではぼんやりしてるので、あんまりピンときません。1年前は働いてる身分だったのかーって思っても、まるで昨日のことのようで・・・・・
あまりにもこの1年は早かったです。環境の変化があまりにもすさまじく、慣れないうちに、もがいているうちに、振り返ってみればものすごく早く過ぎた・・・・これほどしんどかった年はなかったのかもしれないなぁ。人生初手術もあったしね。
でも、年が明けたらメキシコ生活もまる1年、2年目に入るので、そしていろいろ新生活なので(←また勝手にいろいろ話されると嫌なので詳細は今はここには書かないでおくわ)、心機一転、かつ、とりあえずメキシコの1年を経験したことになるので、もうちょっと自分に余裕がうまれればいいなと願ってます。

まぁ海外生活の始まりとしてはいっぱいしんどいこともあるのは当然だと思っていたし、ましてや私はメキシコに来たのはみなさんご存知、メキシコという国に自ら興味を持ったわけではなく、出会った彼がメキシコに住むメキシコ人だったから、というだけ。
だからもちろん、確かに精神的にしんどいなぁって思うことは多々あったけど、でもまぁたとえメキシコ好きでメキシコにやってきた人にとっても、海外で暮らすってことはそんなに簡単にいくものじゃないのはわかっていたので、振り返ってみると「まぁ、こんなもんかな?」って気がします。来て半年後あたりがいっちばんしんどかったかな~・・・・
いや、いまだにもちろん「もう慣れました!」とはとてもじゃないけど言えないけど、なんていうか、異文化への適応って、言い換えるとある意味「妥協できるか、あきらめがつくか」っていうことなんですよね。
何か異なる生活習慣に出会った時、まずは「私にはこんなこと信じられない・・・」って感じてしまうのは自然にしても、そこから、「慣れなくてはいけない、受け入れなくてはいけない・・・」という葛藤があり、それをずっと引きずっているままだと、しんどいままになる。それも頭でわかっているけど・・・まだなんかなじめないなぁ・・・っていう違和感はあるうちに、でもなんか、「もうここまで来たからにはもうええわ、自分のやり方は忘れることにしよう!」って思えたら、ひとつクリアできたことになる。
結局、柔軟性がある人ってのは、そのへんの切り替えがスムーズにできる人っていうことなんだろうと思う。
なんせ私はガンコってのもあるけど、まずは自分で試してみて感じてみないことには納得しない人間なので、どこまで自分が折れずにいけるのか・・・・っていう感じでいく傾向がある。だからほんとは頭では、海外生活をする以上、変に我を張ってないでさっさと折れてしまえばラクに生きていけるのに、「とりあえず自分のやり方でやってみたい・・・・」って自分が息絶えそうになるまでなってみて、「あー、やっぱり、しんどいんやわ。」って思って、他を受け入れ始めるというか・・・・
まぁしょうがないね、性格なんだから(笑)。

でもこれは海外生活っていう要素を抜きにしても、結婚生活ってこういうことの繰り返しで、徐々に引き際をきれいに調整していけるようになるんじゃないかな。

もちろんこれから、1年目にはなかったような、いろんな出来事が人生には起こるものだし、またその時その時で、悩み、葛藤し、またストレス抱えたりするとは思うけど、もう少し、自分の妥協の仕方とかうまくなっていってるといいなと思う。

こないだ、車の中で、いつもならぼんやり聴いているミスチルの歌詞をじっくり聴いていると、「そう、そうなんだよなぁ~」って特に思ったのが、

「ゆずれぬものが僕にもある」だなんて
だれも奪いに来ないのに鍵かけて守ってる
分かってる 本当は弱いことを
それを認められないことも


なんでそんなくだらないものを意地張って守ろうとしてるんだか・・・

でもとりあえず、なんだか、今の気分は、新しい転機に向けてちょっと晴れ晴れした気分です。もっといいことが待ってるといいなとおもいます。

とにかく、みんな日本にいて直接は会えなくとも、メールやその他でしゃべってもらっている人たちに、話を聞いてもらうことで支えてもらってるな~って感じてます。大変な時ほど、やっぱり日本で得た友人たち人間関係がほんとうに大事というか、ありがたいなぁと思えます。
また来年もよろしくお願いいたします~。

よいお年を!

※たぶん年明けはしばらくバタバタすると思うので(ネットはできる環境にいる以上なるべくしたいんやけどね)、あけましておめでとうもすぐに書けるかわからないのだけど・・・お餅の食べすぎに注意!←


          iphone_20111231122428.jpg
スポンサーサイト

テーマメキシコ
ジャンル : 海外情報

2011.12.29

メキシコで初サブウェイ

ねーむーたーいー。

おととい、メキシコで初めてサブウェイにいったよん。

外出中で、でもタコスとかマクドとか肉っぽいのは食べたくなくて、サブウェイ食べたいなーと思い…

いつも日本でもサブウェイ食べたい時は野菜をがっつり食べたいなと思うので、基本的にベジーデライト(野菜とチーズのみ)を頼むことが多いのですが、メキシコでの初サブウェイも、メニュー見て悩んだ挙句、ベジーデライトにしてみました。

日本のサブウェイのことを細かく覚えてないけど、、、もしかしたら選べるパンやチーズはメキシコのほうが種類があるかな。
チーズは確か、マンチェゴ、アメリカン、ハラペーニョから選べた。

野菜の増減はもちろん日本と同じで、いつも通り「レタス・トマト多め」で「ピーマン抜き」でw
いつもならたまねぎも抜いてもらってたけど、メキシコ生活でなぜか徐々に生たまねぎも食べられるようになってきたので…

あとメキシコならではなのが、スライスしたハラペーニョもデフォルトなこと。だから危うく入れられそうになった。



うっかりしてたけど、こっちのキュウリってでかくてあんまり好きじゃないのよねー。次からは抜いてもらお。

増やしてもらったレタスも心なしか日本より多いかも?
ドレッシングも若干日本と違っていくつも組み合わせ可能みたい。スイートマスタードとマヨネーズにしました。

やっぱりおいしかったわーん!
あんまりメキシコ人に人気ありそうじゃないけど、けっこう店舗見かけます。
2011.12.28

メキシコでいただいたクリスマス料理

連日の大量のクリスマスディナーで夫婦そろって下痢になりました・・・・

私はまだちょっと胃が痛かったり・・・

それにたくさん作ったものをおみやげにみんな持たせてくれるので、しばらく自宅でも料理をしていません。w 助かります。w
ですが、ちょっともうこってりしたものとか、お肉とか食べる気分じゃないので、久々にお昼ご飯を用意しております。
さといもとこんにゃくの炊いたのと、ごぼうとにんじんとおあげを入れた炊き込みご飯と・・・ごめん、しょうゆ味ばかりで・・・・夫が食べるかどうかはわからない´`(夫がしょうゆ味が苦手という意味ではなく、特に”さといも”と”ごぼう”は初めてだと思う・・・)
あとはだしまきたまごでも作って・・・大根サラダでもしたいところだな~

クリスマスから帰る時、おばあちゃん宅の庭から切り取って持たせてくれた、黄色のバラがただいま花瓶で大輪の開花となっております・・・・!!

いろいろ珍しいものを食べてるわりにあまり写真撮ってなくて、ですがこの時期に食べるという料理もあったので紹介しときます。
あ、もちろん、日本ででもたとえばお雑煮が全国地方それぞれ、また家庭によって違いがあるように、私が食べたものが標準的なものかどうかは別の話です。

ロメリート(別名もあり・・・でも忘れた)
大量のローズマリー(スペイン語でロメロ)と、えびと、小さめのじゃがいもと、ノパル(サボテン)の角切りが、モレ(チョコレートを使った甘辛ビターなソース。特にプエブラの名物料理でもある)とともに煮込まれたもの。モレ自体をカカオ的な苦味を強くするか辛みを強くするか、マイルドにするか、で調整する感じで、義母宅でもいただき、おばあちゃん宅でもいただきました。ちなみにおばあちゃんところではみなさん用はけっこうガツンとストロング風味だったため、辛いのがダメなわたし用に、別でマイルドバージョンを用意してくれてました。
私あんまりサボテンが好きではないけど、小さくなって煮込まれているとあまり気にならなかったです。(ちなみに夫もサボテン苦手)
最初に義母宅で食べた時、「なんだか日本のカレーに似ている」と思って、「これはもしかしたらご飯と食べたら合うかも!」って思って、持ち帰った分を翌日白ご飯とともに一口食べてみたら・・・・あわなかった。

バカラオ
バカラオは単に「鱈」の意ですが料理名でもあるようです。
塩漬けのタラ(かたまりはめちゃデカイ・・・イメージは新巻鮭みたいなかたまり)を丁寧にほぐし、トマトやにんにくで煮込んだもの。祖母宅で食べましたが、グリーンオリーブ(瓶詰めの)も混ぜてありました。もともとがタラの塩漬けのため、この料理自体、けっこう塩気が強いですんで、さらに瓶詰めオリーブと一緒に食べると塩気塩気塩気・・・っていう感じになって私はオリーブはよけていただきました。w
変なたとえですが、丁寧にほぐされたタラの身はまるでカニ缶みたいな食感に思いました。

七面鳥
食卓にまるごとの七面鳥が出てくるのを楽しみにしていたのですが、調理後、キッチンですでに切り分けられてから運ばれてきたので、まるごとの図を見ることはできませんでした・・・
メキシコっぽくなく、わりとあっさりめの味付けでしたが何で味付けをしているのかは知る由はなく・・・・
メキシコでは基本的に普段チキンを食べる時も、どこの部位を食べるか聞かれたりします。どうも鶏の皮やモモ肉および手羽はあまり人気がない気がする。胸肉好きな人が多いかなぁ?もちろん、私はパサパサした胸肉(とはいえ、日本で食べる胸肉よりジューシーなことが多い)はあまり好きじゃないので、皮も好きなのでいつもモモ肉をお願いします。(こないだレストランでチキンスティックを頼んだら、「あいにく胸肉を切らしてまして・・モモ肉でもいいですか」って聞かれてきて、わたし的には大歓迎~!w)なので夫とふたりで外でローストチキン(たいがい半身=鶏の全身を縦にカットして出てくるので基本的に全部の部位がやってくる)を頼む時、夫は胸肉大好き、私は皮とモモと手羽好きなのでケンカにならないのでラッキーです。w

パイナップルパイ
これはメキシコで一般的というのではなくうちの義母の家族の伝統とのこと。
クリスマスと年越しの時だけ焼くそうです。私はパイナップルが嫌いで・・・甘いものもあまり好きではなく・・・・でもパイナップルジャムとかなら食べられる・・・ってことで、食べられるかな~なんて事前に言ってましたが、このパイ生地には一切砂糖は使わずに塩をきかせてあって、甘さ控えめ、あっさりめでおいしく食べられました。普段パイもパイナップルも嫌いで食べないけど、これはほんとにおいしかったな。
一応こちらでも今はパイナップルのシーズンじゃないから、生のパイナップルを切っている時、ちょっと高い上に「あんまり甘くないなぁ」なんて義母と義姉は言ってたけど、日本のパイナップルからしたら、じゅーぶんに甘い!!ジューシーに熟れていて、私は「すでにシロップ漬けになっているんじゃあ・・・」とすら思ったぐらい。
「うちの○○家の女子はこれを作れるようにならないといけないのよ~」ってことで今回のパイは義母監視のもとw義姉がほぼ作ってました。「これはうちだけのシークレットレシピだから、学校で友達にも教えたりしちゃダメよ」って姪にも釘さしてました。

メインどころとしてはこれぐらいかな??
あとは友人宅で食べたローストポーク(豚肉にアセロラやレーズンなどのドライフルーツやベーコンを埋め込んで蒸し焼きにしてある?それにリンゴピューレを添えて)やポテトスープ(チポトレ=唐辛子の一種で軽く風味がつけてあって、辛いのが苦手な私にもめちゃくちゃおいしく思えた)とか、ベーコンとポテトのオーブン焼きとか・・・・
私が今回食べたクリスマス料理は、いわゆる、普段のメキシコ料理!というのとはちょっと違う感じのものが多く、確かにこういう料理は手間がかかるけど、むしろこういう料理のほうが日本人受けしやすいかも~って思いました(単に私の好みなだけ?w)。

大晦日は、義母宅で年越しです。
チキン焼いたり、パスタ作ったり・・・だそうですが、私も何か作って持っていく予定です。料理好きなので何を作ろうか考えるのが楽しい!!

炊き込みご飯がもうすぐできあがる~!いい匂いしてきた~!3合も炊いちゃった~ww

テーマメキシコ
ジャンル : 海外情報

2011.12.25

メリークリスマス



¡Feliz Navidad!

ただいまメキシコではクリスマスイブの晩です。
夫と過ごすクリスマスとしては2回目ですが私がメキシコで過ごすクリスマスとしては初でやんす。

いまは他州にある夫のおばあちゃんのところに来ております。お昼ご飯をがっつり、これまたクリスマスの時期だけの特別メニューをいただきまして、そしてもう少し遅くなってから七面鳥ディナーをいただきまーす。なのでちょっと今は部屋で一休み中。
といっても、おととい、昨日と、クリスマスメニューを義母宅や友人宅で食べまくってるのではや3日目。。せっかく手術後軽く落ちた体重が戻ると思いますw

ここのおばあちゃんの家に来たのは2回目なんですが、前回は家の周りを歩くこともなかったので、さっき、散歩がてらにソカロ(中心広場)まで行ってみました。
日本ではクリスマスはカップルのイベントですがもちろんこちらでは家族で過ごすイベント。一応かなりソカロもクリスマス的な賑わいはあるものの、浮かれた感じとか浮かれたカップルとかwそういうのはなかったです。そしてこれもメキシコの現実だけど、乳飲み子抱えた母親がお金を乞うて歩いたり…子どもが「クリスマスのお金ちょうだい」って声かけてきたりね。。それからクリスマスには七面鳥を食べるのが一般的らしいですが、チキン屋さんにもチキンを求める人々が行列作ってました。(夫によると貧困層がクリスマスもチキンを求めるとのこと…七面鳥のほうが高価なため)

でもまぁそんな事情抜きにしてもさっき通ったチキン屋さんは圧巻だったわー


写真だと全く圧巻さがつたわらないな…このローストマシーンがもう1~2台並んでておびただしい数のチキンがぐるぐるまわってた。。そして写真に写ってる通り、まるごと1羽で500円もしないという安さ。

けむちゃんも連れてきてます。子どもらに遊ばれて(子どもはなんか遊び方が容赦ないからね…)クタクタのけむちゃん。。
クリスマス直前にやっとこマイケルブーブレのアルバム「クリスマス」をゲットし、車でも家でも聴いてました♪

さて、もう少し時間があるので、うたた寝でもしようかな??w
2011.12.18

Michael Buble; Home

最近、Michael Bubleの「Meets Madison Square Garden」のCDを買ってきて、車で聴いてます。マジソンスクエアガーデンでのライブ収録盤です。
私は基本的に「ライブ盤」って好きじゃなくて、なんでかはわからないのだけど、観客の歓声や拍手とかがジャマに感じるのかなぁ・・・・だけど、マイケルブーブレのこれを聴くと、もしかしたら私はマイケルブーブレのはライブ盤のほうが彼の歌唱力の豊かさがさらに感じられるような気がします。

その中でも好きな1曲。↓




Another summer day
Has come and gone away
In Paris and Rome
But I wanna go home
Mmmmmmmm

May be surrounded by
A million people I
Still feel all alone
I just wanna go home
Oh, I miss you, you know

And I've been keeping all the letters that I wrote to you
Each one a line or two
"I'm fine baby, how are you?"
Well I would send them but I know that it's just not enough
My words were cold and flat
And you deserve more than that

Another aeroplane
Another sunny place
I'm lucky, I know
But I wanna go home
Mmmm, I've got to go home

Let me go home
I'm just too far from where you are
I wanna come home

And I feel just like I'm living someone else's life
It's like I just stepped outside
When everything was going right
And I know just why you could not
Come along with me
'Cause this was not your dream
But you always believed in me

Another winter day has come
And gone away
In even Paris and Rome
And I wanna go home
Let me go home

And I'm surrounded by
A million people I
Still feel all alone
Oh, let me go home
Oh, I miss you, you know

Let me go home
I've had my run
Baby, I'm done
I gotta go home
Let me go home
It will all be all right
I'll be home tonight
I'm coming back home


また夏がきて去っていって
パリやローマにいても
家に
帰りたい

どんなにたくさんの人に囲まれていても
孤独に思う
ただただ帰りたい
君が恋しい

君に書いた手紙
送らずに全部抱えたまま
「僕は元気でやってるよ、元気かい?」
っていう1~2行
手紙を送ろうと思いもするけど
手紙の言葉なんかじゃなんだか冷たくて平たくて
君に値するのはそれ以上だから

また飛行機に乗って
また別のあったかい場所に行って
それはそれでラッキーなんだけど
それでもやっぱり僕は帰りたい

帰らせて
君から遠すぎる
帰りたい

まるで誰か他人の人生を生きてる気分
外で立ち止まっている気分
うまくいっている時は
君がなぜ僕と一緒にいないのかわかるような気がするけれど
だってこれは君の夢とは違っていたから
でも いつも僕のこと信じてくれていた

そしてまた冬がきて去っていって
パリにいようとローマにいようと
とにかく帰りたい
帰らせてくれないか

どんなにたくさんの人に囲まれていても
孤独なんだ
帰らせて
君が恋しい

帰らせてほしい
僕の旅は終わった
もう家に帰るよ
やっと帰らせて
もう大丈夫
今夜帰るよ

translated by mari



マイケルの新作「Chirstmas」のアルバムがほしいほしいと言い続けてまだ買ってない!
クリスマスまであと1週間やないか~!

テーマメキシコ
ジャンル : 海外情報

このページの記事
  • 2011年12月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2011年12月31日 (土)
2011年も終わりかけ
2011年12月29日 (木)
メキシコで初サブウェイ
2011年12月25日 (日)
メリークリスマス
2011年12月18日 (日)
Michael Buble; Home
次 >>
プロフィール

solecito

Author:solecito
メキシコで生活もうすぐ4年目・・・!

--------------------------------
お願い
--------------------------------
申し訳ありませんが、本ブログ(トップページおよび各記事・写真)へのリンクを他に貼ることは一切お断りします。知らないうちに知らない場所に私の記事が・・・というのは嫌なので、持ち出しナシでお願いします。どうしてもという場合はまずご相談ください。またトラックバックもお断りします。

カテゴリ
月別アーカイブ
何かありましたらこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。