--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.07

ジュースが甘過ぎ

最近、市販のジュースを飲む時、無糖炭酸水で割って飲んでます・・・・

以前はそうでもなかったけど、徐々に体が拒否反応を起こしてきたような気がしまして、そのままでは甘すぎたりして、薄めたくなるのです・・・・・

夫は昔からたまにジュースを水で薄めて飲んでいるのを目撃したことがあって、その時は「なんちゅうマズイ飲み方するんやろ・・・」って思ってたけど、今ならわかる気がする。(でも私はあくまでも、炭酸水で薄めるのであって、普通の水で薄める気にはならないけど)
炭酸水で割ると、コーラ代わりっていうか、リンゴソーダになるからおいしいのであって、単に水で薄まっただけでは・・・・w

jumex.jpg

↑メキシコでポピュラーなJUMEXっていうブランドのジュースをよく買うんですけど、それをよく買う理由ってのは別においしいからではなく、値段も安すぎない、高すぎない、一応「100%」って書いてある、どこのスーパー行ってもだいたい置いてあるから、・・・っていう理由なんですけど、味によって「ナンダコレ!」って思うものと、普通に飲めるものがあるのがわかってきたので、以前は、私はジュースの中ならグレープフルーツかオレンジジュースが好きなので、夫はいつもリンゴジュース、私はオレンジジュースあたりを選ぶ、っていうふうに買ってたんですが、まずオレンジジュース(その他マンダリンも)が、色がヘン!!!絵の具のオレンジを溶かしたような、透明感の一切ない、オレンジペンキみたいな色しているので、だんだんイヤになってきました。底のほうなんてほんとにひどい・・・。
グレープフルーツにいたってはおかしすぎるほどの苦味があり、飲めたもんじゃない(それでも以前は飲んでたんだけどな・・・)ので、もう二度と買わないことにしました。夫も一口飲んでアウト・・・・w
それで、最終的には、JUMEXで買うなら、リンゴジュースが一番無難ってことがわかり、最近は夫にあわせてリンゴしか買ってません。
しかも「100%」て書いてあるけど、日本のジュース100%と比べたら、ものすごい不自然な味してます。絶対100%じゃないと思う・・・・。。

それからさらに安い価格帯のジュースもいっぱい売ってますが、味はもう、とてもじゃないけど、言語道断な味がするので絶対に買ってはいけません!!w・・って言いたいぐらい、マズい。マズいっていうより、化学合成の味がひどくて、明らかに体に悪すぎて泣きそうになります。

これJUMEXグループの、さらに安いブランド・・・
ami.jpg

日本だったら添加物多すぎたりとかで出回ることのできないレベルじゃないかと思う。あ、今思いついたけど、日本の駄菓子屋で売ってるような、ああいう質の甘さかも。それが3リットル入りとかで売ってますからね!w
こないだ夫が同僚をうちに呼んで集まった時、みんな持ち寄ってくれたもので残ったものがうちに置いてあったのですが、その中に↑のジュース3リットル入りがあり・・・・夫もムリ、私もムリってことでまるまる捨てざるを得ませんでした・・・・

そんなわけで私の好きなオレンジジュースでまともなものはないので(当然、もっと高い価格でなら売ってます。パルプ入りとかで。)、100%なんかじゃなくても、JUMEXよりおいしいと思うのがミニッツメイド。。こっちのほうがまだ飲める。

メキシコは世界で炭酸飲料の消費ナンバーワンの国だけあって、そういうものに対する抵抗が少ないから、小さい子どもまで甘い甘いジュースをよく飲んでます・・・・。まー、私も、まったく飲まないわけじゃない。たまーに、タコス屋行ったら、瓶入りのコーラとか、Boingっていう甘いジュース(ただしマンゴかグヮバ味に限るw)を飲むこともあるんですけど・・・・

今まったく商品名は思い出せないですが、3リットルぐらい入って、9ペソぐらいで売られている炭酸飲料もあるんです・・・・・。。。ファンタよりも毒々しい色をしていて、てかだいたい3リットルも入って、そんな激安って、んもう何が混ざってるのか!?って思うわけです・・・だったら、コカコーラやペプシのほうがよっぽどマシ(安心?)かなって思うぐらい。

日本の、お茶文化ってすばらしいと思います。
お茶があるから、子どもにも水代わりに持たせられるし、メキシコじゃ子どもは炭酸飲料かジュース持ってるし。
ちなみに我が家でも夫がお茶大好きなので、水代わりに飲むので、毎日3リットル、水出し麦茶を冷蔵庫に作ってます。まぁ私もかなり水分飲む人間なので必要ではあるんだけど。彼は職場にも毎日水筒に入れて持って行きます。別にお茶じゃなくても冷たい水でもええやろと思って「今日は水筒に水入れた」って言ったら「エェ!?」と言われ・・・夫が「もうお茶なしじゃ生活できない!」っていうぐらいに・・・。。。お茶入れた水筒を忘れていった日には「今日お茶忘れたぁ~!」ってわざわざ言うぐらい・・・。。「あんた今まで人生の大半をお茶ナシ生活してきたのに・・・」

その代わりと言ってはなんですが、安い市販のジュースがかなりおいしくない国ではあるけれど、フレッシュフルーツを絞ったジュースなら、安くておいしい国です!!レストランとかでも、特に言わなくてもオレンジジュース、って頼むと、生絞りのことが多いし、レモネードやオレンジエードなんかでも、特にこっちは意識してないのに、たまに、「レモネードでしたら生レモンをそのまま絞ったやつでお出しできますが、オレンジエードは市販のオレンジジュースを使用したものになりますが・・・よろしいですか?」って逆に聞いてくることも。まぁ私個人はそのへんはどっちゃでもええんですが、メキシコ人にとっては「レストランで頼んでるんだから生絞りのものを使って当然」っていうのがあるのかな?
路上でもけっこう大きめのカップに入って安くで売られてます(路上販売のこれはお腹壊す壊さないかは分かれるとこでしょうが・・・)。

久々に、ちょっと高めの、パルプ入りのジュース買いたくなったなぁ・・・。。今度の食料品の買い出しのときはちょっと買ってみよ。
スポンサーサイト

テーマメキシコ
ジャンル : 海外情報

2012.04.18

守られない・・・

メキシコに旅行でもいいから来たことのある人はたいがいどこかで経験してるし、有名だと思いますが、メキシコは約束の時間や期日が(日本的感覚からして)守られないのが当たり前です。
世界的にみても、1分の遅れもない電車やバスの運行が当然な日本のほうが珍しいのはわかっているけど、でも、それに目をつぶっても、どう考えてもメキシコでの時間感覚のゆるさは、いい加減。直してほしい。w

今日も先ほど、網戸の修理の兄ちゃんたちが突然訪問してきました。何も聞いてなかった。

うちの賃貸の家は、たぶん、よくわからんのだが、大家さん(家の本当の所有者)-仲介のおばちゃん-私たち っていう関係で成り立っていて、ほんとのオーナーは見たことはない。いつも、全部代理で契約から事務的なことや家賃のこととか、仲介のおばちゃんがやっている。まぁそれが彼女の仕事なんですが。

で、入居前からあった破損部分とかは、もちろん直してもらうことになっていて、確か半月ぐらい前に、ようやく、仲介のおばちゃんが、建築家(って言ってたけどどうなのかな)の兄ちゃんを伴ってやってきて、修繕箇所の確認に。その時は、破れていた網戸と、シャワールームの床に若干隙間があるみたいでそのせいで入居して1ヶ月ぐらいしてから、階下の壁が湿りだし、壁が変になってきてたので、それも、床の修繕と壁の修繕が必要になっていました。(網戸と、壁と、床と、それぞれ修理屋は別・・・)

で、その日のうちに、「床の修繕と、網戸は、今日の夕方に、網戸直しに来させます」って仲介のおばちゃんと建築家の兄ちゃんはいったん出て行きました。

そのあと、兄ちゃんが、床の修理のおじちゃんを連れてきて、床修理開始。
兄ちゃんはすることがないので、「このあと、網戸屋が来ますので。では失礼します」といって帰っていった。
そして床の修理も終わっておじちゃんが去っていき、網戸屋の兄ちゃんふたり組が来た。

2Fの網戸なのですが、チェックして、「これは中からじゃなくて、外からやらないと取り外しができないので、ハシゴが必要なので、取ってこなくては・・・ハシゴとって戻ってきます」と、新品の網戸だけを置き去りにして、出て行った。

私は、10~15分ぐらいで戻ってくると思っていたのだが・・・・戻ってこなかったのであります。

そして、それから、半月ぐらい経った今日、何もなかったように、網戸を直しにきたのですよ・・・

結局やらなきゃいけないのに、たったハシゴのために出て行ったはずが、そのまま戻らず放置ってどういう神経してるんかね??
「申し訳ない」とかそういう感情は一切ないのかしら・・・・・

実は床修理も、それより前に、うちに来たらしいのですが、たぶん、私がシャワー中か何かで訪問に気付かず、それからそれも2~3週間経って修理となった次第。

事前にいついつの何時ごろって言っておいてくれれば、待ってるのに。

それが、壁修理の人も突然やってきて・・・・網戸も突然やってきて・・・・
床修理も「今日の夕方に来ます」ってその場で言われても・・・夕方から用事があったらどうするんですか。それではまた日を改めて、ってなるとまた2週間ぐらい来ないに決まってるんだから。
私が一人で出かける生活してないからいいものの、修理道具そろえてトラックでそんな突然やってきて、その家が留守だったら、時間のムダじゃない?そのへんもよくわからんのだけどなぁ・・・・

日本で日本語で言えたら嫌味のひとつでも言うてやりたいところだけど、あんまり素性の知れない相手につたないスペイン語でわけわからんこと言うのも気が引けますしね・・・・

だから、あんまりピンポンは出たくないんだけど、こういうことがあるから最近出るようにしてる・・・・
あと、「今日は忙しいのでまた今度、来週水曜日にお願いできますか」とかいうことになると、たとえ「いいですよ、水曜日ですね」って会話になったとしても、来ないことが大半なので、そういう奴らは来た時に逃さないでおくしかないのである!

テーマメキシコ
ジャンル : 海外情報

2012.04.13

「フレサとナコの定義はこれだ!」

京都祇園の死亡事故はびっくりしましたなぁ・・・・
特にあのへん南座付近だし待ち合わせをしてる人も多いあたりだと思いますけど・・・・
ちなみにメキシコで昨日?起こったらしい地震もやふーjapan読んでて知りましたw

夫にまわってきたチェーンメールで、おもしろいのがあったので紹介します。
以前にたびたびちょっとだけ、書いたことのある、メキシコ社会に存在する「フレサ」(社会的に洗練された層)と「ナコ」(そうでない層)の違いについて、おもしろおかしく書かれたもの。これを読めばなんとなくどういう違いかわかる!?w
フレサといえばそれなりに金持ちの割合は多いけど、かといってナコというのに分類される人たち(貧困層が多いのは圧倒的にこっちであるが)も、ずば抜けて資産を持っている人たちも多いんです(ドラッグディーラーの元締めとか)。だから、金持ちvs貧乏、とも一言にはいえなくて、まぁ育ちの違い、出身層の違い・・・そんなところかなぁ・・・・農村部だとか田舎だからみんなナコってことでもないし。

さて読んでみてね!
(下に訳書くよ)


NACOS vs FRESAS
Asi es la vida. Esta es la definición de las personas fresas y los nacos.


FRESA CON PISTOLA.................................PRECAVIDO
NACO CON PISTOLA..................................DELINCUENTE

FRESA CON MANICURE..............................PLAY BOY
NACO CON MANICURE.................................MARICÓN

FRESA CON ALAS................................... ÁNGEL
NACO CON ALAS..................................... MURCIÉLAGO

FRESA LEYENDO PERIÓDICO...........................INTELECTUAL
NACO LEYENDO PERIÓDICO............................ BUSCA CHAMBA

FRESA CORRIENDO...................................DEPORTISTA
NACO CORRIENDO....................................RATERO

FRESA VESTIDO DE BLANCO........................... DOCTOR
NACO VESTIDO DE BLANCO............................ LECHERO

FRESA CON MALETÍN.................................EJECUTIVO
NACO CON MALETÍN..................................VENDEDOR

FRESA RASCANDOSE..................................ALÉRGICO
NACO RASCÁNDOSE...................................SARNOSO

FRESA JUNTO A UN AUTO.............................AUTOMOVILISTA
NACO JUNTO A UN AUTO..............................MECANICO

FRESA MANEJANDO AUTO.............................. PILOTO
NACO MANEJANDO AUTO............................... CHOFER

FRESA EN UNA COMISARIA............................DENUNCIANTE
NACO EN UNA COMISARIA..........................DETENIDO

FRESA LEYENDO ESTO........................REFLEXIONA
NACO LEYENDO ESTO....................... SE RÍE COMO IMBÉCIL...


ナコスvsフレサス
これが人生、定義はこうだ!

ピストルを持ったフレサ・・・護身
ピストルを持ったナコ・・・犯罪者

マニキュアをしたフレサ・・・プレイボーイ
マニキュアをしたナコ・・・オカマ

羽のついたフレサ・・・天使
羽のついたナコ・・・コウモリ

新聞を読んでいるフレサ・・・知的
新聞を読んでいるナコ・・・仕事探し

走っているフレサ・・・スポーツマン
走っているナコ・・・泥棒

白衣を着たフレサ・・・医師
白衣を着たナコ・・・牛乳売り

ブリーフケースを持ったフレサ・・・重役
ブリーフケースを持ったナコ・・・セールスマン

体をかいているフレサ・・・アレルギー持ち
体をかいているナコ・・・不潔

自動車のそばにいるフレサ・・・レーサー
自動車のそばにいるナコ・・・整備士

運転しているフレサ・・・操縦士
運転しているナコ・・・運転手

警察署にいるフレサ・・・通報者
警察署にいるナコ・・・逮捕者

今これを読んでいるフレサは・・・リラックスしている
今これを読んでいるナコは・・・大爆笑している



特に最後のは、まぁこれを読んだらみんな笑いながら読むから、あんたもナコだよっていうオチになってるんだと思いますが、私も横で読んでてハハハとか言ってたから「君のことだ」って夫に言われた。w
当然、とんでもない偏見に満ちたものなんですが、まぁこういう風土がメキシコ社会の中にあって、まぁ自分がフレサだろうがナコだろうが、これを読んで「ハハハ~確かに~」って思えるような感じです。これをナコが読んだところで激怒するっていうものではないです(・・・と思います)。
ファッションや、顔の雰囲気なんかで、見た目だけでも「あっこいつめちゃナコ・・・」っていう感覚があったりするのである意味すごい人種差別的な部分があるよなぁ・・・って思ったりするんですけど(もちろんアメリカにおける肌の違いの人種差別ほど根深いものではない)。
たとえばピットブルなんか、あの人、アメリカで成功しているし実際はどうかっていうとピットブル本人だったら関係ないけど、ああいう見た目(顔つき)で、ああいうファッション(白スーツにチェーンのネックレスみたいな)で、メキシコを歩いていれば、間違いなく「めっちゃナコやん・・・」っていうのに分類されると思います。w たとえどんなにお金もちでもね。ああいうののイケてないタマゴみたいなんがゴロゴロいると思ってください・・・(ああいうピットブル風味のスタイルは北部のほうに多いと思うし普段街中では見かけないけどね)

一方フレサはフレサでも超がつくフレサになると、前にも書いたような気がするけど、話すスペイン語もドエライ違いです。アメリカ人の英語なまりのヘタなスペイン語みたいなスペイン語を話すので、なんか・・・耳につくというか、聞き取りにくいし、すごい違和感があります。それが、「私たちはあなたたちと違うのよ」っていうのを前面に押し出している感じ。

常々、メキシコは貧富の差がすごいと言ってますけど、こういう部分でもやっぱり日本よりあからさまかな。特に中国人に対して嫌悪解が強い。狭い、ほとんど単一民族で成り立っている日本ですら、差別が存在するんですからね・・・

テーマメキシコ
ジャンル : 海外情報

2012.04.10

加熱してきた大統領選

ところで、今年、メキシコ大統領選挙があり、それに向けてそれぞれの党の代表者の選挙運動が過熱しております。まぁあんまりみんな興味ないと思うけどw
ラジオでも、「君とともによりよいメキシコを作りたい!」「ともに歩もう」的な、熱すぎて、こっちが寒くなる文句を連呼する宣伝も入るし、街中でもビルの上などの高いところに候補者の顔つきのでっかい看板があちこち立ってます。

私は当然メキシコでは選挙権もないので、まぁ周りの様子を見て「ふぅん」と思ってるだけに過ぎないのだけど、まぁ、ちょっと見てるだけだけど、おもしろいものです。
誰がなるか、ちょっと読めない。

1年ぐらい前は、圧倒的に、男前のニエトさんが文句なしで強かった感じ。
しかし・・・・・彼の場合、見た目は確かに男前なんだけど、オツムのほうが・・・・あれ?ちょっと、教養不足?っていうところが露呈してきてしまい、「アイツじゃダメだ」っていう感じになってきてたりする。
全部ウワサっていうか私が直接彼の演説を見聞きして知ったことではないので、信憑性はわからないのですが・・・・
・英語がダメ・・・・国際的な会議?か何かで、英語でスピーチをしていたところ、Japanを「ハパン」と読んだとか・・・(スペイン語でJは日本語のハ行に近い発音します)
・国内で開かれた、本に関するエキスポ?か何かに招かれた際、「人生で影響を受けた本を3冊」と言われ、答えに詰まって「聖書」を挙げた
とか。w

しまいにはこんなネタまで出回ってました。

学校のテストふうに・・・・

374870_233809083356105_100001810460986_543389_1013217264_n.jpg

1.メキシコの州を3つ挙げなさい

     ジュビオソ(雨がち)、テンプラード(温暖)、カルロソ(酷暑)・・ってまぁ気候の特徴

2.メキシコ独立の英雄を4人挙げなさい

     ホセ、マリア、モレロスとパヴォン・・・・・と分割して4人の名みたいに書いてるけど、これ、メキシコ独立の歴史上の一人の人名

3.4種類の角度について

     上、下、正面、横面

4.エックスを求めよ

     「ここにあるよ」


・・・っていうような、バカにしたものが作られるぐらい、いまやニエトさん、無知な人・・・っていう認識が・・・

ルックスはこんな感じ。
Enrique-Pena-Nieto_2075946c.jpg

_57146074_57146073.jpg

若いし、見た目は知的な匂いがプンプンするでひょ?

じゃあ他の候補がどうかっていうと、最近名前をきくようになってきた女性候補ホセフィーナ。まぁ私は過去の政治事情も知りませんし、夫に言わせると、「彼女も金とりまくりの政治家!てかこの国は政治家はみな金泥棒だ」ってことなんですけど。「でもなぜか、それでもバカな民衆はそんな過去のある政治家にもまた投票するんだよ・・・」って言ってました。
ちなみに見た目はこんな感じ。
tumblr_lzapds0clD1qi7ua6.jpg

私はとにかく看板で初めて顔を見ただけで、「これは悪そうなオバハン・・・・」と思った。清楚な空気は私は感じない。いかにも金とり猿ですみたいな(めちゃくちゃ言うてるけどw)。

でもまぁ結局、みんな汚いのであれば、せめてルックスだけでもいいほうが、国際的な場に出た時にも見栄えがするし、ウケがいいんじゃないかな?英語ヘタでも、まぁ日本の首相なんてみんなヘタだし。って私は思ってる。w だからもう、ニエトさんでいいよ。w

車ではラジオをつけてることも多いんですけど、この、各候補者の、「さぁ!ともにメキシコの未来を作ろうじゃないか!」みたいなセリフが聞こえてくるとほんとなんか・・・寒気通り越して笑えてきますわ。

メキシコの大統領の任期は6年で、再選は禁止されてます。ですので生涯に1度だけの大統領任期なのですが、一見、再選禁止っていうのは、政府が過度に長期になると癒着や独占がひどくなるから、それを防止する観点もあるのかな・・・と漠然と思ってたんですが、さきほどネットでメキシコの大統領選の記事について読んでいると、この「再選禁止」ってのが、悪影響なところがあって、「最初の3年は目玉になる政策をどんどん打ち出していくが、残りの3年でお茶を濁してオワリ・・・・」っていうことらしい!!!
確かに、6年間さえ乗り切れば、自分がまた大統領になることはないのだから、つまり、ゴチャゴチャッと終わっても、尻拭いから逃げられるっていうこと!?ある意味、無責任!?

ほほぅ・・・・。。。。

まぁほんとに、メキシコは日本では考えられないほど政治的汚職が半ば堂々と横行している(国民もそれを認識している)し、日本のように、法律違反だからと司法が動くこともなく、裁かれるケースがあまりないのです。(ないことはないよ。) お金が流れているからと直ちに逮捕されるっていうこともないようで・・・・

7月かな?選挙は。日本と違って大統領を決めるのは直接投票なので、もう少しみんなの関心があがっていくと思いますが、様子を見ていましょう!

テーマメキシコ
ジャンル : 海外情報

2012.02.07

スーパーマーケットファンt・・・

珍しく写真どっさり入れてお送りしようと思います。メキシコの日常のスーパーマーケットをご紹介します。
いまや私にとっては当たり前の光景になったメキシコのスーパーマーケット風景ですが、まぁあんまり公の場で、見知らぬ人がいる方向にカメラを向けたりして写真をバシャバシャ撮るのが好きではない私はそんなに写真を撮ってなくて・・・レストランとかに行っても、料理なんかの手近な写真は撮っても、店内の全景写真とかがほぼないのはそういう理由なんですけど、でもまぁ日本にいる友達のみなさんなんかには、こういう記事もおもしろいかなっと思いまして、がんばってちょこっとだけ撮ってきました。

メキシコ(といってもメキシコ広いしプエブラのことぐらいしかわからないので、メキシコ全土に展開しているのかプエブラ周辺だけなのか間違ってたらスミマセン)の大手スーパーにはだいたい次のようなものがあります。

・ウォルマート
・MEGA
・チェドラウィ
・ボデガアウレラ
・スペラマ
・ソリアナ
・コメルシァルメヒカーナ

・・・・・などなどあります。似てるようで何か特色があって、たとえば私が勝手に使い分けているのは、まぁウォルマートが一番普通かな?それを基準にして、新鮮でいろんな種類の野菜が欲しければMEGA、キッチン雑貨とかを見たければチェドラウィ、ってな感じです。スペラマはちょいと全体的にお高めで輸入食品が取り揃えてあって、他のスーパーには置いていないような日本食なんかもちょこっとあったりする。でも最近たいがいどこのスーパーにも、日本タイプのお米や醤油とか、あとガリとか割り箸とかは置いてあるので、わざわざスペラマに行くことはほとんどないかも。
私が好きなのはMEGA。全体的に品揃えのバランスがそんなに悪くない。輸入食品もまぁまぁ置いてある。何より野菜が多種類置いてあるので、もやしも白菜もナスも買える。ただ箱ティッシュがあんま安くないかなーって感じ。
あとよくあるけど若干レベルが下がる?のが、ボデガアウレラかな?スペラマがお金持ち層ならボデガアウレラは大衆層。私の感覚的にはウォルマートよりもさらに大衆層っていうイメージかも。輸入食料品系の取り揃えはよくないしあまりファンシーなものは置いてないです。

で、今回写真を撮ってまいりましたのは、「チェドラウィ」でございます。(一部MEGAの写真も含む)
ここは日本のYAMAYAみたいな輸入食品コーナーがあるので好きです。かといって純日本製の食品はほぼないですけどね・・・USA製ですかね・・・

基本的にメキシコのスーパーも、アメリカみたいなでっかい感じを想像してもらったらいいかな??

iphone_20120206110211.jpg

これ何リットル入りだか・・・3リットルぐらい入ってるっけ?
メキシコのペットボトルで家族が買うサイズっていうと3リットル入りが多いかもしれませんな。ちなみに日本の500mlペットボトルに相当するのはこっちでは600ml入りが基本です。

たまご
iphone_20120206110148.jpg
背丈近くある棚。ちなみに日本のように洗浄とか消毒はされてませんので、卵にはよく羽がくっついてたりします・・・

メキシコ式バーベキューの具材を取り揃えたコーナーが!
iphone_20120206110012.jpg

拡大してもらったらわかりやすいけど、手前のがたぶん・・・セシーノ・・・かな?薄切りのお肉を塩漬けにしたもので、私はどうも苦手です。塩辛すぎるんで・・・。あと匂いがなんか苦手・・・。で、その奥にあるソーセージ状のがメキシコのチョリソー。これもものすごいどぎつい色してます。一見普通の腸詰ソーセージのように見えますが、実際食べるときは皮からはいで中のミンチ状の肉だけほぐして食べることが多い。私はこれがまた、化学調味料のどぎつい味のため、初めて食べた時なんか舌がピリピリ(辛さのせいではなく多量の調味料のせいで)したぐらい・・・・で、辛くはないけど、これもけっこう塩気がきつい。でも、チョリソは逆に少し慣れてきました!ちょっとだけなら自ら食べることもあります。
奥の野菜は・・・左にサボテン。トマト、アボカド、小さいタマネギにネギが伸びたようなセボジン・・・

精肉コーナー。
価格が反射して見づらいですけど、たとえば牛のひき肉は1kgで50ペソぐらい。安いのです。
iphone_20120206110123.jpg

どこのスーパーでも、こうやって直接「これ何gください」って言ってパックに詰めてもらうシステムが大半。すでにパック詰めにして並べてあるスペースもあるんだけどね。

このコーナーが私がチェドラウィで好きなところ。w 輸入食品が地域ごとに分けて置かれてて、お酒もけっこう豊富。
iphone_20120206110236.jpg
まぁほんと、YAMAYAとか京都駅のポルタのジュピターとかああいう感じの品揃えと似てると思ってもらったらいいかな。w

パンコーナー。どこのスーパーもなぜかパンコーナーってけっこうスペースとってある。
iphone_20120206110301.jpg

↓これはまだ試してみたことないけど、メキシコのパン屋にしてはちょっとオサレな、味が期待できそうなパン。
iphone_20120206110325.jpg

通常は、こんなのとか・・・・
iphone_20120206110354.jpg
(甘いパンの詰め合わせ)

こんな感じが一般的
iphone_20120206110529.jpg

こういうところで甘くないパンを探すほうがめちゃ難しい。たまに、小さいハムロールとか作っておいてあることもあるけど、基本的には90%、パン棚に並んでいるのはごらんの通り、甘いパン・・・だからめったに買わないけどね・・・MEGAのバゲットはまぁまぁ悪くない。日本と比べたら・・・・ウーン・・・、だけど、メキシコで食べるバゲットとしてはOK。

今だけだと思うけどこんなのもあったわ
iphone_20120206110600.jpg
甘いお砂糖のかかったパンでしょう。でもそれが3.5ペソなので安いは安い。

乳製品コーナーも日本よりはだいぶ充実しています。
iphone_20120206110424.jpg

iphone_20120206110456.jpg

バター、クリームからヨーグルト、ゼリー、ヤクルトとか・・・・
下の写真はメキシコではシェアの少ない、「冷蔵タイプの牛乳」コーナーです。大半は、保存料入りの、常温で3ヶ月ぐらい持つ牛乳が大量に出回っているので、この日本と同じタイプの、保存料の入っていない、1週間ぐらいしかもたないような牛乳を冷やしてあるコーナーは、特にめちゃ大衆層向けのスーパーとかエリアだと存在しないことも多いです。もちろん保存料ナシのほうがおいしいしフレッシュな感じがするので、見つけたらいつも買ってます。

お惣菜コーナー。ソーセージの炒め物とかチキンとか・・・・あんまり買ったことはない。
iphone_20120206110626.jpg iphone_20120206110649.jpg

これメキシコ在住の方が見たら・・・・何だと思いますかw
iphone_20120206110712.jpg

夫が「なんだろこれ」って手にとってみたら・・・・「チラキレス」しかもこの1パック5ペソ・・・・
チラキレスが本来はどんなものかっていうと、ネットから拾ってきましたが、こんな感じ。
z-gilman-plateofchilaquiles5251.jpg

まるでチャーハン作ったあとにお鍋に張り付いたご飯粒をかきあつめて、「チャーハンです」って売ってるみたいな感じに見える・・・そういう感覚がしました・・・・

量り売りの乾燥豆とか。もちろん買ったことはありません。w
iphone_20120206111338.jpg

そしてチーズ大好きメキシコ人・・・・・
日本ではまずお目にかからないほど豊富な品揃えはビックリします。同じチーズでも違うメーカーのものを取り揃えてあったり・・・・
iphone_20120206111426.jpg iphone_20120206111512.jpg
iphone_20120206111553.jpg
こっちみてもあっちみてもチーズ、この写真すべてチーズ
安物から高級品まで・・・・・

メキシコならではのおやつ。このおやつそのものがという意味ではなく、メキシコではこのようにグミとかキャンディとかに、チリパウダーが振りかかってるやつが基本です!w 日本人的味覚でイケルって人は少ないです。当然私もダメです。てか夫もこういうの嫌い。
iphone_20120206110842.jpg

メキシコに住んでる人なら誰もが一度は話題にする、「日本スタイル」と銘打った豆菓子。
iphone_20120206110952.jpg

何がどうなって日本豆って呼ばれてるのかわからないけど、まぁこの手の豆菓子は日本にもあるね。なんていったらいいかわからないけどイカピーのイカ抜きみたいな味っていえばいいのかな?w 豆に衣がつけてあるやつ。でもこっちで売ってるやつは日本のより・・・・なんか固いです・・・。

日用品もいろいろ・・・・
iphone_20120206110734.jpg

ラテン男に訴えるパンツ・・・・
iphone_20120206110809.jpg

お会計はアメリカ式なのかしら?アメリカ知らないけどww 自分で、買い物カートから商品を全部出して、台に乗せて、お会計・・・・
iphone_20120206110918.jpg

写真には撮ってないけど、レジを通った品物は、レジの端っこにある台で袋入れの係の人がやります。この仕事をやってるのはたいがい、中学生ぐらいの男女か、リタイア後のじいちゃんばあちゃんか、です。で、客は2~3ペソ程度のチップをあげます。
てか、こんなこと自分でやるし、いちいちチップとか出すのめんどくさいな~とまだ思ってしまう自分がいる。レジに限らず、「いや・・・あのチップ欲しさにこんなどうでもいいことせんといてくれ・・・自分でできるし・・・」みたいに思うシーンが多々ある。でもこれがまぁここの社会のあり方であって、小銭があちこち動き回ることで社会が成り立ってるのかなと思うしかないですね。

どうですかん?
まぁ、日々の買い物はだいたいこういう感じのスーパーで行っております。日本人だったら「日本食材があるかないか・・・」で使えないスーパーねっ、とか思ったりすることはあるかもしれないけど、でもフツーの一般的な生活で考えると、日本よりは基本的に大規模。あー、でも野菜とかの鮮度コントロールはめちゃくちゃなこともある。日本だったらこんな状態ではお客の前に置いとかないでしょ・・・・って思う状態でも(特に生鮮食品)、置いてあったりするかな。それがまぁ、同じ系列のスーパーでも、支店によったり、または日によって、「なんだか今日は・・・」ってこともある。また細かいことを言うと、「トマトはここはいつも質がいいけど葉ものの質があんまりなぁ・・・」ってのもあって、「レタスはここで買いたいしタマネギはあっちの店で買いたい」とかあったりします。w
基本的に野菜なんかはパック詰めにはされていなくて、山積みのところから好きなだけ、好きなものを選んでビニールに入れて持っていって、レジで計量して勘定、っていう仕組みなので、あの大量のトレイとかラップ類の消費は日本のほうが多いかも。日本は全部何もかもがパックに入ってますからね・・・・

自分でひとりで運転して買い物行けるようになれば、もっと使い方も広がるとおもてます。

テーマメキシコ
ジャンル : 海外情報

このページの記事
  • 文化について
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2012年06月07日 (木)
ジュースが甘過ぎ
2012年04月18日 (水)
守られない・・・
2012年04月10日 (火)
加熱してきた大統領選
次 >>
プロフィール

solecito

Author:solecito
メキシコで生活もうすぐ4年目・・・!

--------------------------------
お願い
--------------------------------
申し訳ありませんが、本ブログ(トップページおよび各記事・写真)へのリンクを他に貼ることは一切お断りします。知らないうちに知らない場所に私の記事が・・・というのは嫌なので、持ち出しナシでお願いします。どうしてもという場合はまずご相談ください。またトラックバックもお断りします。

カテゴリ
月別アーカイブ
何かありましたらこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。