--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.12.25

ふたりきりのクリスマス

今年はいろいろ環境が変わり、夫とは二人きりで過ごすクリスマスは初めてかも。去年は日本にいてうちの両親と一緒に過ごしたし、もちろんメキシコ人にとってクリスマスは家族と過ごす大事なイベントですから、結婚してから夫の家族と過ごすのが恒例でしたが…
もしかしたら夫にとっては人生初めて、こんな寂しいクリスマスかも…😅

だから、毎年、干しタラ料理のバカラウとか、ロメリートとか、ローストターキーを準備されてあるのをいただくだけでしたが、今年はおうちで二人きりなので、すでに調理済みのを買ってきて、いまオーブンに突っ込んでます。夫が七面鳥のないクリスマスなんて~なんて言うので、丸々一羽は多過ぎるので、ピエルナのみ。それでも2人には多いぐらいになると思う…クリスマスナンバーを流しながら、ポテトグラタンやその他コスコのぷりっぷりのエビの下準備…


しかしこれが終われば旅行の準備をしなければならず!よく考えたら去年も年越しは日本だったし、今年も年越しはメキシコ国外か。

今年はほんと、新しい環境に飛び込んでみて、心配性の私は、始まる前からいろんなことを不安に思ったりしたけど、いざ、動き出してみると、体も気持ちも慣れるもので、思い切って決断してよかったな、と思います。専業主婦しているだけでは知ることができない経験、出会う人たち、っていうのが、いろんな縁があるって、ありがたいと思います。
スペイン語も、専業主婦しているだけでは伸びる部分に限界があったし、自分の語学力がこれから伸びていくにもほんとにいい選択になったと思う。

来年も、どんなことがあるかわからないけど、がんばらないとな。
スポンサーサイト
2014.12.15

日本から送ってほしいものの変化

メキシコに引っ越すことになった!という人は、やはり、できるだけ、あれもこれも日本から持っていきたい…という物が多いことかと思います。当然生活必需品とかもいろいろ要りますからね。

が、そのうち、日本から送ってほしいもの、持ってきたいもの、というのは生活していくうちに変わってきまして、いま、私が親にお願いしたり、これあればいいのになー、と思うものは、はっきり言って、生活になくても別に…というものがなぜか増えてきました。

調味料なんかも絶対日本製じゃないと!!というこだわりが消えないとか、もしくは旦那さんが駐在で日本から一時的に…という経済的に裕福なケースですと(笑)、日本食材とか雑貨を日本もしくはメキシコで調達することはお金をかければ可能でございますが、私みたいに日本の食べ物や製品だけにお金かけていられないというような場合は、欲しい物を全部手に入れられるわけじゃないから、いつも優先順位があるわけで、それがメキシコ生活を続けていくうちに変わってきたかな、という感じ。

最初はもちろん、だしの素とか、片栗粉とか、海苔とか、特にやっぱり料理に関する物が多かったかな。まだ暮らしのことがわからないうちは、どこで必要な物がどんな値段で買えるかもわかりませんし、とにかくあれこれ、スイートチリソースまで持ってきたな…😅

でも、もちろん、生活していたら、こだわりがなければ、醤油もみりんも、それこそスイートチリソースでもwわりとどこでも買えるし、海苔も味付け海苔でなければどこにでもある。そしてだしの素も、大量に持ってきたものの、そんなに大量に消費することもなく、まだまだあり…

そのうち、必要最低限なものではなく、むしろ、日本のおやつや、日本の期間限定のベリーミントだのフルーティローズだのの歯磨き粉が欲しかったり、別になくても困らないというか、どーでもいいような物が送って欲しいなぁ、というふうになってきましたね。

おやつにしてもポッキーやプリッツみたいなのも比較的メキシコで売ってるし、ただかっぱえびせんだけはカルビーでもアメリカ製のは全然味が違ったけど…無印のバウムクーヘンとか

そんなものが食べたいなーと思ったり

ペット用の虫除けだったり、コンロまわりのお掃除便利グッズだったり。

そしてこんなものも久々に手に入るととても嬉しい

京都の西利のお漬物~
出町柳や錦のお店を思い出す!しその風味はもちろんメキシコ生活ではなかなか出会うことありませんから…

生活のベーシックなものは整ってきたということなのか?余裕が出てきたのか?わからないけど。

それからダサい箱を気にしなくていいティッシュケース

別にこんなもの、なくたってどーーーでもいいんですけどね。

もしかしたら、普通の都市レベルであれば(地方都市でもOK)、日本食に必要なものはたいがい心配しなくても揃います(値段と質のバランスにこだわりがないのであれば)。

むしろ、それぞれの生活スタイルにあわせたインテリア物とかのほうが、日本から持ってきたほうがいいかもしれませんね。というのは、メキシコにも、同じようなものはあっても、えっ、これって日本なら100均で売ってるレベルなのになんで500ペソもしてんの!?てことも多いし、また日本で買う中国製と比較しても文字通り安物で壊れやすかったりもする。
日本ならこんなデザインのものがあるのにここではどこに行けばそんなものを売ってるんだ??て思うことも多々。

クリアクリーンのおいしい(笑)歯磨き粉を使って、いい味~幸せ~て感じられる時間が貴重♪

何が欲しいか、必要か、が、やはり精神的にも?徐々にシフトしているのもあるし、また日本人の増加もあって日本食やそういったものが常に手に入りやすくなってきているというのも大きいでしょうね。キッコーマンアメリカのコスコで売ってる醤油でいいわ~て思えるなら、メキシコで日本食材入手はメキシコシティでなくたって十分やっていけます。(野菜はなかなか地方だと限界がありますが…)
2014.12.05

IHOP

甘いのがあまり好きではない私。
中でも生クリームやスポンジが苦手。だから日本でのパンケーキブームにも何らうらやましくもなにもなく、たかがホットケーキに…と思っていた。ものの、そんなにみんながおいしいとパンケーキ屋に行くのなら、お店のは飛び上がるほど何か違うおいしいパンケーキなのか??とも気になってはいた。

ので、IHOPに行ってみた。

迷った挙句、ストロベリーチーズケーキパンケーキとかいうやつのコンボセット。


想像以上にずっしりで、パンケーキ生地の中に、チーズケーキチャンクが混ざっているという、ヘビーなもので…一枚食べないうちにキツくなりました…
甘いのが好きな人にはおいしいのかな。。。ましてや、卵ふたつもついてきてますからボリュームというかカロリー的には相当です。でも、かといって甘いものだけ食べ続けるのは厳しいから、お口直しにしょっぱいもの食べないとパンケーキも進まないし…

最初にフォークを入れた時は、フワッとしてて、あ、これは家で焼くのとは違うふわふわ感だなー!と思ったけど、やはり甘いもの苦手なら、もう二度目はないな……次はサンドイッチとかのほうを試してみたい。
甘いもの好きな人にはイイと思います♡2枚もついてくるしボリュームはあるしね。
2014.11.25

今さらながらドルチェグスト

今月の頭に、スーパーに行ったら、ドルチェグストの安売りセットが…



通常、マシーンだけで1000ペソ近くするのに、これは100ペソちょっとするカプセルの箱が10箱もついて、1000ペソという、半額ともいうべき期間限定セット。だから、マシーンが無料でついてくる!というわけわからない書き方がしてある(笑)
私はあんまりコーヒーは飲まないし、ドルチェグストのカプセルの箱もコンスタントに買うとするとそんなに安いと感じないし、前から欲しいと言ってた夫に反対してたけど、さすがにこれは安い!



即買いしました。

買ってみると、カプセルはめて、作るのが楽しい。

さっそく、両親に、送ってくれる荷物に入れてくれるよう頼んでみました。おととい段ボール到着~


意外と夫よりも、毎朝のように飲んでる私…けど、もともとコーヒー飲まない人間なので、エスプレッソとか、濃いのは苦手なため、マキアート系のばかりが減っていきます…

たぶん、コスコだったら、これと型は違うけど同じようなセットがまだ売ってます。
2014.11.18

クレジットカードを作る

この国ではクレジットカードを作ることが簡単な印象があり・・・・
ほんとに審査してるんか!?!?って思うほどに・・・・
メキシコに移住してきてから1年経った頃だったか、自分で一切申し込みもしていないのにクレジットカード作っといてあげたよって義母から受け取り・・・・一応、義母のファミリーカードということになるものの、もちろん私の名義の入ったカードで、私は自分のパスポートだの身分証明だの提出したとか、ましてや申込書にサインした、とかそんなこと全くなし!!私がメキシコに実在しているのかどうか確認をせずに作れているわけです。それもAMEXの付帯したやつが。てことは、架空の人物でもクレジットカード持てるってことだよなぁ・・・・
それから踏み倒しても、あんまり追ってこないらしい・・・(新規でカードが作れないとかはあるようだけど)
日本だと住民票やらで管理されてるし、督促放置したら裁判所から呼び出しかかると思うけど、そんなこともないらしい・・・

んで、AMEXだと、たまーにですが、小さいお店とか、利用できないところもあったりするので、何かのためにと、先日、自分単独でビザのクレジットカードを作ってみたいな、と思い、銀行へ。メキシコは、なぜか??クレジットカードっていうと銀行が発行していることが大半で、クレカ作る=銀行へ申し込むことが多い。日本のクレカの感覚となんかシステムが違うのか、いまだにはっきりわからず謎なのですが・・・日本だと、銀行系もあるけど、お店とかそれぞれのブランドのクレジットカードがいっぱいあって、銀行なんか関係ないじゃないですか。(引き落とし口座は別として) 
で、メキシコの場合は、基本的には、たとえば給料振込がある銀行だとか、そういうのでないとクレカ作りはなかなか逆に難しいらしいような・・・(それもよくわからん) 取引というか口座のない銀行でないと、普段の口座の動き(収入が定期的にあるのかとか、残高照会とか)が大変なんでしょうね。日本の場合はそういった信用情報ってデータベース化されてるから、どこで作っても同じだけど・・・
COSTCOでも、「メンバーのクレカ作ったら、クレカ払いでも、現金の価格レートを適用できるのでお得ですよ」、とレジで勧誘され、話を聞いたものの、クレカとはいえCOSTCOでしか使えないクレカらしい・・・
あと、話がずれるけど、日本だと、デビットカードって、ただのキャッシュカードを使うけど、こっちだとデビットカードにしてもVISAだのマスターだののマークが入る。だからただのキャッシュカードであっても、デビットカードとしても使えるカードの場合はそういうマークが入るから、パっと見はクレジットカードと何が違うのかわからない。。。。でもただのデビットカード兼キャッシュカードだと、たとえVISAのロゴが入っていようとも、クレジットカードとしては使えない・・・・

メキシコはカード利用の面においては、日本よりもカード社会なのかな?という印象も。
スーパーで買い物するときも、ほとんど現金支払いはしません。クレジットカードもしくは、デビットカード、もしくは会社勤めの場合、食費や日用品補助の名目でVales de despensaっていう福利厚生の一種があり、給料の○%、毎月、給料振込とは別で、それ用のカードにチャージされるっていう。(銀行のカードでもなんでもないので、チャージされている額を現金でどこかで引き出す、ということは不可能。) なので食料品買ったりするときにはそのカードで支払いしていくケースが多いので、ほんと、現金で支払いをする場面がほとんどありません。(そのせいで夫は普段から財布にあまり現金をもたずにいることが多く、それじゃ緊急のときに困るでしょ!!といつもうるさく言うのだが・・・・チップすら払う小銭ないことも・・・。。)
最近は自宅に呼ぶガス会社も、カードを切るターミナルを持っていてカードで払えたり。

まぁ実際、盗難なんかも多い国だから、安全のためにそんなに現金持ちあるくのも危ないのもあるし。日本だったら1万円以上お財布に現金入れて歩いてても特に何も意識したことなかったけど、私はメキシコでは怖いので、今から使う用事があるからおろしとかなきゃということがない限りは、普段は300ペソぐらいしかお財布に入れてません。だから逆にどこかにごはんいったり、飲みに行ったりすると、そんなに現金持ってないから、カードで支払わざるを得ないという・・・。(といっても私の場合は支払いが後回しにされるクレジットカードを使いまくるのは嫌いなので、その場ですぐ決済されるデビットカードとして)

話がそれまくった。

で、件のクレジットカードは、目の前でそのまま私の口座の履歴を確認しつつ、これならOK出ると思います、と言われて、一応後日審査後連絡します、となり、さっそく銀行から「クレジットカード発行させていただけるので、すぐに居住者ビザとパスポートを持って手続きにきてください」と連絡あったものの、タイミング悪く、私の永住権カードは現在移民局にあずかられているのである・・・・・永住権はもう1年ほど前からあるものの、内容変更で移民局に手続きにいったら、カードの記載内容に変更も生じないのにカードまで預かると言われ・・・・・・・だいたい10日以内には、と言われたのに、もう1ヶ月経っても、呼び出しに切り替わらない・・・・。。。。そのせいで銀行にクレジットカード取りに行けないまま・・・。。
もうひとつ、日本と違う!と思ったのは、ただの普通レベルのクレカなのに、年会費を取られるということ。まさかそんなことは思っていなくて、600~700ペソの年会費がいると言われ、そんならいいや、って思ったけど、夫に、メキシコではたいがいどこでもクレカは年会費が要るものだと言われ・・・・
そんなに払うメリットがわからない・・・・もったいない・・・・
日本の場合だったら、年会費が要ることもあっても、ゴールドとか、ちょっと上のクラスの特典のため、とか、だし、ただのヒラクラスのクレカに年会費かかるなんてあんまりないでしょう・・・・年会費要るようなクレカなんて要らないし。結局なんか変な利子払ってるのと同じじゃね?って思えてしまうし。
なので、そんな、年会費がそんなに要るなんて思ってもいなかったので、ちょっと考えるわ、というと、「カードをアクティベートするときに、年会費は初年度無料にしてくれないと要らない、と伝えてもらえれば、大丈夫」みたいなことを言い出し・・・・(クレカをアクティベートするという作業も意味がわからんというか日本と違うけど)、まあとりあえず、初年度無料なのなら、気に入らなかったら2年目は要らないことにしよう、と思い、とりあえず初年度無料で発行できるという確認も後日できたので、とりあえずは使ってみるが・・・・早く居住者カードを返してくれ~~

※永住権がある・収入やまとまった額がある口座の銀行で申し込む、という二つが揃うと外国人であろうと比較的簡単にクレジットカードは作れるようですが、ちゃんとした収入がある人でも、就労ビザしかなくて期限付きの滞在許可カードの場合は若干難しくなるかもです。(あ、でも、義母が私のカード作った時は私はまだ永住権もなかったな・・・)
このページの記事
    最新記事
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2014年12月25日 (木)
ふたりきりのクリスマス
2014年12月05日 (金)
IHOP
2014年11月18日 (火)
クレジットカードを作る
次 >>
プロフィール

solecito

Author:solecito
メキシコで生活もうすぐ4年目・・・!

--------------------------------
お願い
--------------------------------
申し訳ありませんが、本ブログ(トップページおよび各記事・写真)へのリンクを他に貼ることは一切お断りします。知らないうちに知らない場所に私の記事が・・・というのは嫌なので、持ち出しナシでお願いします。どうしてもという場合はまずご相談ください。またトラックバックもお断りします。

カテゴリ
月別アーカイブ
何かありましたらこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。